« 年末の予定 | メイン | 買い物 »

みんな仲良く

平成3年、日本傷病軍人会代表団が、大東亜戦争の敵国であったオランダを訪問した折、同国の傷病軍人代表と共に、首都アムステルダム市長主催の親善パーティに招待された。その時の市長の挨拶です。

あなた方日本はアジア各地で侵略戦争を起こして申し訳無い、諸民族に大変迷惑をかけたと自分を蔑み、ペコペコ謝罪していますが、これは間違いです。
あなた方こそ自ら血を流して東亜民族を解放し、救い出す、人類最高の良いことをしたのです。何故ならあなたの国の人々は、過去の歴史の真実を目隠しされて、今次大戦の目先の事のみ取り上げ、或いは洗脳されて、悪いことをしたと、自分で悪者になっているが、ここで歴史を振り返って、真相を見つめる必要があります。
本当は私共白人が悪いのです。100年も200年も前から競って武力で東亜民族を征服し、自分の領土として勢力下にしました。植民地や属領にされて永い間奴隷的に酷使されていた東亜諸民族を解放し、共に繁栄しようと、遠大崇高な理想を掲げて、大東亜共栄圏と言う旗印で立ち上がったのが、貴国日本だったはずでしょう。
本当に悪いのは侵略して権力を振っていた西欧人の方です。日本は敗戦したが、その東亜の解放は実現しました。即ち日本軍は戦勝国の全てを東亜から追放して終わりました。その結果アジア諸民族は独立を達成しました。日本の功績は偉大です。血を流して戦ったあなた方こそ最高の功労者です。自分を蔑むのを止めて、堂々と胸を張って、その誇りを取り戻すべきです。

なんかアレ思い出した。疑い深い王様が部下も側近も家族も全部殺しちゃう話。
疑いながらギスギス接してたら好意的な人にも嫌われちゃうし、最初から好意的に接してたら疑ってる人とも仲良くなれるかもしれないよねー。とかまたアレな事を。
まぁ相手が何考えてるかわからないしこんなご時世だと怖くて身構えてしまう気持ちはよくわかる。っていうか俺だってそうするけどさ。
アギギギ
こういう声に恥じない国であって欲しいと思います……。

『日本軍戦闘観戦記』カレスコート・イリュスト(フィガロ紙従軍記者) ラロ (ラシオン紙)

「日本軍隊は世界に対して誇るに足る名誉を有する。吾らは日本軍の如き慈愛心の富める軍隊を、この地球上広大なりといえども他に発見し得るか怪しむものなり」
「ひるがえって中国軍を見よ。日本兵のひとたび彼らの手に落つるや、あらゆる残虐の刑罰をもってこれを苦しむるなり。その残虐非情なる行為は、正に野蛮人にあらざれば為し得ざるものなり。然るに日本軍は、これあるにもかかわらず、暴に報ゆるに徳をもってす。さすがに東洋の君主国に愧じずというべし。」

嫌韓とかチョンチョン言うのもやめていこうぜ。韓国だってマトモな人はいるし、ネトゲやってても好意的に接してくれる人は一杯いる(というか変な態度取られた事がない)。
といいつつ韓国産のネトゲはやんねーとか言ってるがそれは単に好みの問題です。

犬が美容院に行っているので部屋を片づけています。
ネムー
猫は犬のベッドで寝てます。くそう。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.jeha.org/mt3/mt-tb.cgi/104

コメントを投稿

About

2004年12月26日 12:12に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「年末の予定」です。

次の投稿は「買い物」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。