« 休んだ | メイン | TRY/25時/ドラムライン »

ゼブラーマン/ピンポン

■ゼブラーマン
身のない詰まらん話というか。他にいくらでも膨らませようがあったのではないかと思った。面白いとは感じなかった。
鈴木京香(の乳)と渡辺篤朗たんで目の保養にはなったが。
いろんな意味で漫画のほうが面白かった。

■ピンポン
非常に原作に忠実な作りになっていた。展開も台詞も演出もほぼそのまま。
なので安心して見れたというか。特別文句は無い。
ペコ復活の卓球シーンは普通に格好良かった。あと夏木マリも格好良かった。
窪塚のあの棒読み系喋りは好きじゃないが、ペコには良かったかもなぁ、と思う。
松本大洋の白系キャラクターを演じるのは大変だろう。

関係ないけどGOGOモンスターを読みたくなったので帰ったら読もう。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.jeha.org/mt3/mt-tb.cgi/129

コメントを投稿

About

2005年02月18日 15:41に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「休んだ」です。

次の投稿は「TRY/25時/ドラムライン」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。