« ぬこみてきた | メイン | めざましテレビ曰く »

スーパーマンリターンズ

ダイエット中ということもあるが、三時間近い上映中のトイレを避けるため飲み食いなしで鑑賞。

タイトルロールでは良い意味でおなか一杯になり、その後の30分くらいでもう最初から見直したくなった。ただひたすら最後までのめり込んで見ていた。おもしろかった。
「スーパマンが帰ってきた!」というシーンでは、こんなヒーロのいるアメリカがうらやましくなった。いいなぁ。
エンドロールでは続編を見たくてたまらなくなった。
DVDはいつ出るのだ。

話自体はすばらしいというより良くまとまっているという印象。どちらかというと単調かな。
ていうかブランドン・ラウスが可愛すぎてそれどころじゃねぇのな。B・ラウスは新スーパーマンとして文句なしに合格だったが、クリストファ・リーヴがいないことをしみじみ感じて悲しくなったりした。
CG技術の向上のせいか、実際そうなのか、C・リーヴよりB・ラウスのがマッチョに見えるシーンが多かったように思う。ネットで画像を見ている限りではもっとのっぺりした巨体なのかと思っていた。でもスーツのフィットっぷりはC・リーヴのが上だったかな。B・ラウスは胸がちょっと薄かったような。

その他の俳優ではケビン・スペイシーがとても楽しそうにルーサーを演じていて良かった。ルイスとその息子、恋人のサイクロプス(の俳優)も可愛かった。編集長には全作にはない威厳が備わっていた。カメラ小僧はあいわからず……。

マジ文句なしに楽しかった。何も考えずに格好良いヒーローに浸るには最高の映画だ。
映画自体のレベルではスパイダーマンの方が上に思うが、キャラ萌え分でスーパーマンに軍配が上がった。
難色を示すとしたらクライマックスの展開かなー。スピード感ある格好良いアクションシーンがなかったのが残念。
いやまぁでも俺には充分面白かったけど。

DVDが出たらスペシャルエディションとか高い方を買う予定だ。
いますぐにでも旧スーパーマンを見たいのだが、後に新スーパーマンと同梱BOXなどが出そうで躊躇している。どうしたもんか。2千円で買えるし、買っちまうか。でも知人の人ご推薦のアニメ版とか、ヤングスーパーマンも見たいんだよなぁ。ズバッと買っちまうかなー。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.jeha.org/mt3/mt-tb.cgi/279

コメントを投稿

About

2006年08月28日 11:30に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ぬこみてきた」です。

次の投稿は「めざましテレビ曰く」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。