« テレビを見ていてウンザリすること | メイン | テレビが死亡 »

本日の困ったお手紙

今日は東京電力さんからお手紙を頂いております。

 誠に不本意ながら平成19年1月25日以降、共用部の送電をお断りさせて頂く場合が御座いますのであらかじめお知らせ致します。  送電をお断りした場合は、階段灯の不点、水道の断水、TVの受信障害灯が発生することが想定されます。

はい来たコレ。
階段灯なんてねーしTVも見なきゃ良いが、水道は困るぞオイ!
前に不動産屋に相談した時に言われた調査員とやらも全然来やしねーし何も進展がないままいきなりコレですよ。
もー面倒臭いし出て行っちゃおうかな! その場合の手続きはどうなるんだべ? と、不動産屋に電話したら、「とりあえず何か困る事が出るまでは様子見たら? お金もらって出ていった方が良いヨ」と窘められて引き下がってしまった俺であった。
ホントにもらえるのだろうか。立退料。
先行きの不安による精神的苦痛を考えると、出ていった方が良いような気がする今日この頃。

でも無職だし。まずはさっさと仕事を決めないと。貯金ももう××万しか残ってないし。
とはいえ今後のことが気になってエロ小説が手につかねぇ!
……やっぱり引っ越し(以下略

という悪循環のまっただ中です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.jeha.org/mt3/mt-tb.cgi/846

コメントを投稿

About

2007年01月22日 16:09に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「テレビを見ていてウンザリすること」です。

次の投稿は「テレビが死亡」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。