メイン

日記と雑記 アーカイブ

2007年03月30日

CAMELの販促ポスター(?)が欲しいんですが


これ。これもいいんだけど別バージョン(正面から撮った縦長の奴)がもっと欲しい。
超欲しい。

最初に見たときは「素敵な胸筋ですね!」くらいの感想だったのだが、空慈の散歩で朝晩10枚くらい目にしていたらだんだん欲しくなってきた。ふおおおお。
近所に2枚貼ってる酒屋があるから聞いてみよう。


酒屋で聞いてみたがもらえなかったので、朝の散歩で人通りの少ないうちに(土曜の朝6時!)写真を撮ってきて壁紙にしましたよ。
自販機にはってある奴だからテカってたりボコボコしてる部分があるが一応満足した。

2007年04月03日

CDを圧縮する

以前ほぼ日で見かけて以来、やろうやろうと思っていたCD類の整理に着手した。
買ってきたのはサンワサプライの不織布ケース300枚入り。ヨドバシで1580円。

バキバキとCDを分解し、ケースに詰め替えていく。


CD、歌詞カード、裏の紙を取り出し、裏の紙のラベル部分を片方切り離す。


表側に歌詞カードと切り離したラベルを入れた。落下防止用のストッパーがネックで、入れるのにちょっと梃子摺る。
キツキツになるが、厚めの歌詞カード+CD1枚、CD2枚+普通の歌詞カードは何とか入った。


裏にはCDと、紙。紙は横向きには入らなかった。


46枚終了。大体1/3くらいになる。

問題はまだ半分も終わっていないことと、これだけやるのに軽く1時間はかかっているあたりだろうか。
CDが終わったらもう売れない・売るつもりの無いゲーム類や、アホみたいに不ぞろいなPCゲームの箱もやっつけていきたいと思う。
明日も頑張りたい。

2007年04月05日

続CD圧縮

070405-01.jpg
CDとコンシューマゲームソフトがほぼ終了。思っていたより少なかった。

前述のストッパーがすばらしく邪魔で、特にPSのゲームで普通のCDケースに入っていないものはそのままでは入らず、ストッパー部分にカッターで切込みを入れて使用した。めんどくせー。
そして今日CDを収める入れ物を買いにダイソーに行ったら、ストッパーなしのソフトケースが同じくらいの値段で売っていましたよ……。ガクリ。まぁもう買っちまったもんはしかたねぇ。あと180枚くらい残ってるし! これかPCゲーム詰めだ。

しかし問題は手前の2枚。
左の黄色いのは斉藤和義のCD。俺が買った最初で最後のCCCDであり、何も気づかずiBookにセットしてエンコしようと試みた時はなんだか裏切られたような気分になった一枚。斉藤和義はデビュー前から好きだっただけにマジ泣きかけたことを今でも根に持っている。
右はFFVIII。俺が始めて怒り狂って投げ出したゲームである(2番目であり今のところ最後の投げ出しソフトはミシガン)。ヒロインを宇宙でキャッチした瞬間、俺の中で何かが壊れた。
今まで押入れの中で眠っていたこの2枚を保存用にはしたくない。捨てるのすらムカつく。なぜこんなクソソフトのために俺の懐を痛めなければならんのだ。中古屋に売り飛ばしてしまいたい。今度DSとかのいらないソフトと一緒にブックオフにでも持っていこう。

2007年04月10日

東村山の生活

引越して来て2週間が過ぎた。部屋も片付いて残すはゴミを捨てるだけとなり(これがなかなか大変)、生活も落ち着いた。
新たな住処は市の名前がついた駅近くにあり、帰省のときのアクセスはもちろん、買い物にも期待していたのだが、後者については間違いだった。東村山はいうなれば田舎。赤羽からバスで20分の鹿浜よりも買い物が不便だ。


なんですかこの牧歌的な風景は。

近所にある目だった買い物施設といえばヨーカドーくらい。
ディスカウントストアもホームセンターもないらしい。今のところ犬猫のメシはヨーカドーで定価だ。これは厳しい。

レンタルビデオ(TUTAYA)や100円ショップもなぜか駅から1キロ離れた地点にある。

駅前だからと期待していたショットバーの類もないようだ。居酒屋はいくつかあるがカクテルや洋酒の揃っている店ではなさそう。

そのほかにも閉店した店が目立つ。不二家ですら例の騒動後廃業したらしく、公式の再開リストに店舗名が載っていない有様。
駅前を開発しているが、そこにはいろいろ問題があるらしい。大丈夫なのかこの町は。

と、いくつか難点はあるが、興味深い店もいくつかあり、住み心地は悪くないというのが現在の感想。

続きを読む "東村山の生活" »

2007年04月11日

ライブを見てきました

東村山の中央公民館で、入場料無料のJAZZライブがあるというから見てきた。ライブやコンサートに行くのは高校の時以来。
ちなみにとんねるずとたまのしか行った事がありません。どういうラインナップだ……。

出演者は梅津和時さん、塚本功さん、熊坂義人さん、多田葉子さん。
何につけても不勉強で知識の少ない俺はこの人たちについてまったく知らないのだが、梅津さんというのは有名なサックス奏者なのだそうだ。

JAZZライブといっても、今月22日にある市長選の立候補者の応援を主旨としたイベントだ。知ってはいたが、思っていた以上にその色が濃く、「××さんを市長にしましょう!」というダイレクトなメッセージに正直引いた部分もあった。でも音楽はとてもよかった。楽しかった。格好よかった。
演目は以下の通り。耳で聞いたことなので間違いがあるかもしれん。

1:キャラバン
2:エデンの東
3:ジーニアス・ラブ (レイ・チャールズ) ジョージア・オン・マイ・マインドかも。ジョージア・マイ・ラブと俺のメモにある。
4:ウェスタン・ピカロ (梅津さん)
5:ムームーソング (塚本さん)
6:?
7:電信柱が立っている(熊坂さん)
8:はなかいの亭主(熊坂さん) タイトルは全く自信がない。
9:アレブリラ(梅津さん) アレブリダ? ユダヤかどっかの言葉でオールブラザーという意味だそうだ。
10:アンコール。聞いたことある曲だけど何て曲かわからん。

特に1と4がテンポの速い曲でとても気に入った。終始手拍子をしていたので俺は手のひらが痛くなった。ウェスタン・ピカロは梅津さんの曲だと言っていたけど、キャラバンってのは誰のだろ? エデンの東と同列で紹介されたあたり、有名な曲なんだろうか。デューク・エリントンのかな?

客の入りは悪く、500人入れるらしいホールは半分も入っていなさそうな感じだった。俺も知ったのはつい昨日のことだし、政治色の強いイベントとなれば仕方ないのかなーという気がする。立候補者その他の趣旨には賛同できる部分が多々あるが、それでも選挙の壮行会のようなノリにはなんとなく抵抗があった。宗教っぽい臭いがあるのだ。
出演者が狂信的だったというわけではない。「ライブを餌に、政治や市の現状に無関心な人たちに主張を聞いてもらおう」というよりも、「熱心な支持者に向けたイベント」的雰囲気が強かった、という感じ。

かるーく主旨を紹介しておくとこんな感じ。

・東村山市は現在737億の借金を抱えていながら、100億近い金をかけて駅前に大きなビルを建てようとしている。それでいて市民の負担は増している(施設利用料とか、保険料とか)。自然を誇る東村山にそんなデカいビルなんか要らないから別の手段を考えろ、といっても聞きやしないから自分たちで市長を擁立していきたい。詳しいことはこの辺で。
・それとは別の話として、宮崎駿が守ってきた森がピンチなので募金よろしくお願いします(かなり端折った。詳細はこの辺)。

俺は難しいことは良くわからんしここで政治の話をするつもりもないのでこのくらいで。
後者についてはちょっと関心があったので財布に残っていた半端な金をねじ込んできたが。そのわりに説明を端折ったのはもう眠いからである。
おやすみなさい。

2007年04月12日

ゲイリー・シニーズは半端なくキュート

TUTAYAでカードを作った。
引越前のレンタル屋にはなかったものがたくさんあって大変だ。
特にドラマ。CSI:NY、CSI:マイアミ、ヤングスーパーマン、炎の英雄シャープ。190円の日に借りたとしても軽く6000円はかかる計算。ブギャー。
その中から一番最初に借りてみたのがCSI:NY。地上波でやってるCSI:ラスベガスがいまいち面白くねーと言う話を知人にしたら、「NYはゲイリーシニーズが出てるし面白いよ。マイアミも良いよ」と教えてもらったのだった。
が、失敗したかもしれん。ゲイリー・シニーズが可愛すぎてマイアミを借りる気が失せてきた。
俺の好きな俳優と言えばエドハリスとかショーンコネリーとかイアンマッケランとか、オヤジというよりおじいさんに近い年代が多いのだが、それより一段若い層で好きなのがゲイリーシニーズとショーンビーンだ。どちらも目がデカくてキツい感じだが、何とも言えない繊細さとエロさを醸し出していてたまらんと思う。たまらん。
特にCSIでのゲイリーシニーズの役所はCSIのボスで、妻を亡くしており、冷静沈着、礼儀正しくクソ真面目で多くは語らないが情に厚いと来ている。そして見るからにナイーブ。たまらん。植物状態の被害者に一々発声でことわってから写真撮ったりするのだ。たまらん。
話の方もラスベガスよりわかりやすく刺激的な殺人が多く面白いといえばおもしろいんだけど、ゲイリーシニーズを見ているだけで(*´∀`)となるのでそれどころでない部分もあったりする。

他にも借りたビデオの感想を書こうと思っていたがすっかり浮ついてしまったのでまた後日。

2007年04月15日

食い歩きとDVDの日々


近所のお好み焼き屋。道とん堀東村山支店。
カメラを持ってきている事に気がついたのは食い終わった後であった。

しかしこんなに食いまくっていたらまた太ってしまう。気をつけねば。
64(去年6月頃)→57(去年12月頃)→60(引越直後)→58(現在)、という体重変遷。
なんとか52kgに持っていきたい。8年前に買った革のコート(13万!)をもう一度着たい。今年の冬には着られるよう頑張るど!(おかんには「もうムリだね」と言われたが)


お好み焼き屋の向かいにある釣り具屋で発見。今まで見た事の無いパターンだ。

2007年04月16日

キャラバン捜索完了

ダイソーでふとCDの棚を見たら、ビッグバンドのCDが。もしやと思ってみてみたら、ありましたよキャラバン。200円。早速買って帰って聞いてみたが、幾分スローなテンポで音も悪く、楽器の編成も好みじゃない。ガクリ。
そこでフとひらめいてiTunesで検索をかけてみたら150曲くらい出てきた。これはむしろ出すぎ。

それでも視聴しまくった。全部聴いた。結果。

曲単体で一番好みだったのはThe Brian Setzer Orchestraのアルバム、Vavoomに入っている曲。他の曲はロックというか、ロカビリー?な感じでイマイチ好みに合わず。
1曲だけ落としても聴きにくいし、気に入ったキャラバンからアルバム単位で視聴して良かったのが3つ。

デューク・エリントン・トリビュート・トリオズ/トリビュート・トゥ・デューク・エリントン
 全曲ピアノがメイン。スタンダードって感じ。
greg poree/Vertical Motion
 ギターメイン。ジャズってか、ボサノバ?(よくわからん) Autumn Leavesが気に入った。これもジャズの古典だぜ! とタイトルで検索かけてみたらまた150曲出てきた……。パッと聞いてみた感じじゃ、このアレンジが一番良さそうだしもう探さないお!
Ray Manzarek & Ba/Atonal Head
 エスニックなアレンジ。キャラバン自体はそんなに好きじゃないが、Shinjuku Nightsの前半が良い。他のも悪くは無いけど、買うほどじゃない感じ。Shinjuku Nightsだけ買おうか…。

一番下のはまだ迷っているが、他のは購入決定。
満足満足。

2007年04月21日

東村山をお散歩

牛角で昼飯を食い、TUTAYAにDVDを返した後、自転車でうろついてみた。
水曜は冬に逆戻りしたかというくらいクソ寒かったが、今日は半そででうろつけるほど暖かい。


近所の橋。弁天橋。赤い橋と小川と菜の花の黄色が良い。


弁天橋からちょっといったところにある、弁天池公園。鳥居の先に小さな社がある。
特に何もない公園なんだが、母子連れが来ていた。なにも鳥居の前に自転車を止めなくても……。
池には30cmオーバーの鯉と、20センチくらいの亀がいた。
脇に高さ50センチくらいの古臭い石碑? があり、その近くには竹が刺さっていて、先端にはまだ新しい御札が括られていた。怖い。


公園付近のゆるい坂道。田舎くせぇ風景が微笑ましい。


寺。奥の黒いものは巨大な岩で、上のほうに仏様がいる。すげぇ。寺の向かいには鳥井のようなものが続く小道がある。


寺の手前で猫を発見。最初に通ったときは黒ぶち猫がいたのだが、軒先におじいさんが座っていたので写真を撮れず、帰りに通ったときにこの猫がいた。


写真を撮ろうとにじり寄ったら逃げられた。なかなかハンサムな猫だ。


超見てる。

明日はゾンビ猫の様子を見に行ってきます。

2007年05月07日

おかいもの

GWも終わったので(あんま関係ねーが)早起きして、洗濯して、犬を洗って、買い物に行ってきた。やや曇っていたがTシャツに丁度良い気温で気持ちよく出かけた。
今日の目当ては茶葉入れである。


イトーヨーカドーで首尾よく入手。1個380円くらい。
自転車で買いに行ったのだが、家の手前で勢い良く電柱にぶつけ、割れたかと思ったが無事だった。


そしてずっと探していたサラダスピナーも入手したっ!! 1480円くらい。
野菜を食いがちな俺には必須アイテムであろう。

あと洗濯用洗剤が切れかけていたので、CMに免じてボールドを買ってやった。あの暑苦しいのかさわやかなのか良くわからないCMは良い。でも最初の頃のほうが好きだ。

残りの買うものとして、風呂の栓が上げられる。
越してきてからしばらく、ないと思って購入を予定していたが、実は風呂釜の上に置いてあり事なきを得た(保護色で気づかなかった)と見せかけて、一度も使用しないまま今日空慈に破壊された。
シャワーヘッドも湯圧の高いものの購入を考えているが、これからはシャワーの使用を控えることになりそうなので迷っている。新しい風呂は湯沸かし器タイプではなく、追い炊き風呂釜タイプであり、また古いので、出てくるお湯は冷たいか熱いかの2択であって、調節に手間取っている間に無駄な水とガスを消費するのだ。しかも大抵調節しきれずに熱いか冷たいかを我慢しながら使うことになるという恐ろしさ。ありがちながら深刻な問題である。

明日は虫の沸いたゴミを捨てて部屋の掃除をする。昼に起きても余裕で間に合った旧家とは違い、9時には回収されるため、なかなか捨てにくい。
更に引っ越してから1ヶ月間、ごみ捨て場所がわからなかったことはここだけの秘密にしていただきたい。

 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  7 |  8 |  9 |  10 |  11 |  12 |  13 |  14 |  15 |  16 |  17 |  18 |  19 |  20 |  21 |  22 |  23 |  24 |  25 |  26 |  27 |  28 |  29 |  30 |  31 |  32 |  33 |  34 |  35 |  36 |  37 | All pages%d">

About 日記と雑記

ブログ「JAZZ」のカテゴリ「日記と雑記」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは下ネタ/ホモネタです。

次のカテゴリは映画・ドラマです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。