メイン

映画・ドラマ アーカイブ

2007年07月05日

D・V・D! D・V・D!(古い)

映画を見に行こうと思ったが挫折したので代わりにDVDを借りてきた。
雨の中、歩いていったというのに目当てのDVD(ヤングスーパーマン)はレンタル中…
どうやら俺のほかに二人は競っている奴がいそうだ。オノレ。
ヤングスーパーマン(スーパーマンが高校生の頃を描いたTVシリーズ)は主役の子が可愛いから気になっていたのだが(サイトの写真は妙にガキっぽいが、もうちょっと大人っぽくハンサムである)、実際見てみるとレックスがとても良い。特に吹き替え版の声がかなり、若いのに格好いい声でマッチしている。
新旧映画版スーパーマンのレックスはかなりコミカルに描かれているため、悪事に凄みがなく憎めない悪役だが、Yスーパーマンのレックスはクラークの親友という設定で、悪い芽は見せながらもクラークを好いている影のある役どころ。このあたりの描写がやけにシリアスなため、これから先、レックスが敵に回るのが悲しくてたまらん……。どうせアナザーストーリーなんだから、このままレックス親友でいこうぜ! とか思ってしまう。

さて、本日のDVD。

■スキャナー・ダークリー
イマイチ。予備知識まったくなし、ゲームやりながら吹き替えで見たおかげで、序盤の設定が良くわからねぇというのもあるが、それにしても退屈系。
かなり後半になってどんでん返しがあったところで「ほー」と思うが、その後すぐ終わっちゃうし。物悲しい終わりだし。
これ作った人がそもそもヤク中で、そのときの体験を下に作ったらしい。からこんな終わりなのだろうか。

■記憶の棘
設定に興味があっていつか借りてみようと思っていたもの。
うーん。微妙?
結局生まれ変わりが本当だったのかそうでないのか良くわからん終わり方になっているが、もうどっちでも良いって言うか……。
ミステリとしてもオカルトとしてもイマイチ深みがない。
ただ、ニコールキッドマンが10歳のガキに惚れる様は妙にリアリティがあって良かった。「どんな風に育つのか楽しみ」のあたりが特に。あと序盤のセックスシーン。俺は女より男のほうが好きだが、それでもエロくて宜しかった。
でもドッグヴィルのレイプシーンでナイーブになったり監督に説教くれるようなコなのに、こんなきわどいエロシーンがあるとはかわいそうに。まぁそれも仕事だけど。

■ラッキーナンバー7
ジョシュ・ハートネットはイライジャ・ウッドと一緒に出てたエイリアン映画の頃から可愛いコだと思っていたのだが、最近ちょっと出すぎじゃないですかね?
まぁこれはどこかで面白いと見かけたような気がして借りてみたもの。で、面白かった!
予備知識まったくなしで見て、メニュー画面のポップな感じから、オーシャンズ11みたいな話かと思っていたら、まったく違った。ボンボン人が死に、軽い雰囲気を漂わせながらも、非常に重くて切ない話であった。
タネは序盤であらかた察しがつくものの、それでも見ていて楽しいというかのめり込める。あと何気にルーシーリューがチャーミング。吹き替えが全キャラマッチしててお勧め。
ただラストシーンはもう少し重みが欲しかったな。確かに驚いたが、種明かしがただの回想というのがちょっと、芸がないと思った。ていうか空港(?)→回想前半→登場→回想後半、の方が良かったんではないかと。「えっ? なんで?」という単なるインパクトより、「ん……? おお?! もしかして!」という期待込みの驚きのほうが後を引くと思う。
返す前にもう1回見たい。
あ、序盤でジョシュの上ヌードが見放題なのも良いと思う。そんなに太くはないけどガリでもないから許す。外タレは基本マッチョで良いのう(毎回言ってる)。

2007年10月14日

いつもの感想メモ

■ザ・シールド
Gyaoで。荒くれ警官の米TVドラマ。気づくのが遅くて6話あたりからしか見れなかったが、面白かった。
主人公が犯人逮捕のためには手段を選ばない警官で、しかもスキンヘッドにチビで太め(ファンタスティックフォーの岩男)。正義より悪に近いようなやり口がすげぇ。
ところでゲイの警察官がレギュラーの中にいるんだが、これがクリスチャンで同性愛を病気と考えて苦悩する様が妙にリアルで面白い。ゲイを治すためのセミナーに出ることを、嬉々として相棒に語ったり。
米ドラマのセオリーで、シーズンが引いて終わるので続きが気になるわけだが、レンタル屋じゃ見かけないし、忘れたほうがよさそうだ……。
しかし米ドラマの悪いところは、面白いと際限なく続いてしまうところだな。うれしいけどダレることもあるわけで。ERとかもう終わっていいだろ、と。LOSTも2シーズンくらいで終わってくれたほうがよかった気がする。

■パプリカ
うーん。ちょっとイマイチだった。というのも、同じマッドハウスのTVアニメ、妄想代理人と似た部分が多くて。音楽が平沢進だったり、オッサン刑事が第2の主人公だったり、妄想代理人では次回予告に使われていた語り口調が劇中で頻繁に登場したり。てかこの語り口調が俺、嫌いで。妄想代理人のときは使いどころがハッキリしてたし短かったから気にならなかったけど、こう頻繁に出てくるととても不愉快。なんていうか、面白くねぇし白ける。あとオチ部分も妄想代理人に似てる。
それとアレだ。この映画のメインである夢の世界の描写がまったく夢らしくない。実写映画のステイとかセルのほうがずっとそれっぽかった。「何でもできるアニメなのにどうして?」と思ったが、アレだ、アニメだから余計難しいんだな。実写(+CG)で作った幻想的な絵って、現実にはありえないから「幻想的」と認識されるけど、ハナから何でもアリなアニメ絵だと、突拍子もないことやってもまったく不思議に見えないんじゃないかと。
パーフェクトブルーで「コレをアニメでやらなくても」と言われてて、「んなもん関係ねーだろ」と思った俺だが、アニメにも不向きなモチーフがあるんだなーと感心した。

■ギャングスター
ロック様のアメフト映画。ロック目当てで借りてみたが、スポ根映画としてフツーに面白かった。
少年院っぽいところに勤めているロック演じる主人公が、ガキどもの更正のためにアメフトチームを結成するという、実話に基づいた話。
ストーリーはスポ根モノのお約束どおり、結成から挫折を経て勝利をつかむというそのまんま。でも手堅くできているから、安心して楽しめると思う。
ロックの巨乳でモリ上がったTシャツが腹でヒラヒラしちゃうところとかをニヤニヤ見ていたが、アレだ。米では本当にあっけなく人が死ぬな。アレ、映画だからってわけじゃないんだろうな、と、すこししんみりしたりもした。

■ブラックダリア
うーん。イマイチだった。
もともと有名な原作があるせいか、冒頭に「掴み」がない。のめり込めない。ジョシュも相棒も好みのタイプなんだがどうにも退屈でダラダラ見てて、終わる直前にようやく話が動いて多少まじめに見た感じ。残念。

■あるいは裏切りという名の犬
コレは面白いぜ!! 面白いといってもスッキリ爽快なノリではなく、腹にズシンと来る重い系なんだが。とにかく渋い。初っ端の音楽も良くて、ハラハラドキドキ画面に釘付けな2時間であった。
惜しむらくは××(危なっかしくて可愛い)の忠誠心が明らか過ぎて、ラストにスリルがない所。あとドニが普通にロクデナシで、話が単調っつーか。昔のドニとのエピソードがあれば、もっと渋みが増したんじゃないかと思った。

2008年06月07日

ミスト見て来た

金と時間を割く価値のある、よくできた映画であった。
キングの大好きなB級っぽさアリ(オレ的には序盤の触手が安っぽくて残念だが! キングおじさんは喜びそうだぜ)、アクション映画的スカっとする(どっと笑える?)活躍シーンもあり。でも最終的には拳で容赦なく殴打されるような話。
またスタッフロールの演出がいいんだ。余韻に浸れる良いBGM。
似た感触の話だと…蝿の王とか? あとCUBEとか。
そのへん好きな人は見に行って損はないと。
俺は池袋で見たんだけど、客は20人くらいで、ガラガラだった。平日だけど。
多分来週くらいで終わっちゃうと思うんで、興味のある人は見ておいた方がいいですよ。

チケット買う時ヴィゴたんの新作のパンフもらった。予告も見た。マフィア姿がなんつーかこう、ホモスキー的な話を抜きにして、色気のあるおっさんになっていた。JOJO第5部のギャング的な。体結構ユルかったけど!
話もおもろそうだしちょっと見たいぜ。

以下ネタバレというほどではないけどやや突っ込んだ感想。見る予定の人は読まないが吉。

続きを読む "ミスト見て来た" »

2009年02月08日

アイザックのおっぱいをモミモミしたい件


ウホッ、いいおっぱい。黒いTシャツでわかりにくいけど。

SHARK ~カリスマ敏腕検察官を、初回は「字幕だし(ながら見できない)、あんま面白くないなー」と思ってみないでいて、今日暇をもてあましてかけておいたらイケメンがいたから真面目に見てみたら意外に面白かったという話。
この2話くらい前で薄い色のTシャツを着てたときが良かった。


腕もいい具合に盛り上がっているのだがいつもこの皮ジャケットを着ているのでなかなかお目にかかれません。でも頭小さくて背が高くてスタイル良いので出てくるだけでも楽しめる。
いや、お話も面白いですけどね!
てかS端子でもずいぶん綺麗にキャプできるもんだ。

というわけで今見てる番組。

CSI:NY:シーズン2後半が未見。地上波で昼やってたのを見ていたけど、就職して見れなくなってから、ケーブルテレビでもなぜか見逃しまくり。春からシーズン3が始まるらしいので今度こそ見ておきたい。ゲイリー・シニーズ可愛いよハァハァ。最初に見始めたときは「声がイマイチ」と思っていたがすっかり慣れてしまい、マイアミのシーズン1?の別の人の吹き替えが全然受け付けなかった…。
CSI:マイアミ:実はシーズン1を見ていない。5?がそのうちはじまるそうで楽しみだ。
Dr.HOUSE:シーズン3の吹き替えが未見。字幕版はチマチマ見てたから最後がどうなるかは知ってるけど。
SHARK:上記の何。字幕だから集中してみないといけないのがしんどいがなるべく見よう。
ヤングスーパーマン:シーズン5。ややダレ気味ではある。けど見れば楽しい。

あとは意識しては見ないけどコールドケースの吹き替えとか。

しかしJ:COMの番組選択表が使いにくすぎる。絶対見ないチャンネル(そもそも見れないの)とかはずせるようにならないかなー。
FOXはアナログのとHDのとまったく同じ番組表が並んでいて、アナログの方は映りもしないから外せるものなら外したい。

2009年04月03日

NUMBERS吹き替え

今日2:20から地上波でやるぽ。
これは見るしかない。忘れないようにメモ。
声がイメージに合えばよいが。

2011年01月07日

創作意欲ボタン連打中

上手い具合に連打されている。
感想記入終了。

★★★★★★すごい
★★★★★よい
★★★★☆なかなか
★★★☆☆ふつう
★★☆☆☆びみょう
★☆☆☆☆だめ
☆☆☆☆☆うんこ

続きを読む "創作意欲ボタン連打中" »

2011年01月12日

今日のツタヤ

みたいものは概ね見た感じで今回は小粒です。
なんか面白そうな感じの奴も借りてきた。

ディナーラッシュ
ベンジャミン・バトン

01/19
告白を見たいのでまた行って来た。

告白
プレシャス
ウォーリー
バタフライエフェクト2
バタフライエフェクト3
イースタンプロミス
あるスキャンダルの覚え書き
ダウト

●構成が巧みだったりテンポの良い話
●グッとくる悲惨な話
●犯罪アクション系

あたりでオススメがあれば教えて頂きたい。
合致してる既に見た映画だと、

アフタースクール、ミスト、スナッチ、バタフライエフェクト、ラッキーナンバー7、メメント、オールドボーイ、

あたり?
単純に「これおもしれーぜ」ってのでも。

以下感想随時更新。

続きを読む "今日のツタヤ" »

2012年02月17日

つたや

久しぶりに行ってきたので。

●探偵はBARにいる
悪くはなかったけどまーまーくらい。
原作読んでるせいもあるかもしれないが。
高田は仕方ないけど松尾がオカマっぽいおっさん新聞記者になってたのが残念でした。
まぁ高田を立てるためには仕方ないんだろうが。
相田のキャスティングは良かったです。

●コンティジョン、ゴーストライター
ふつう

●外事刑事
プロット(ストーリー)自体は結構いい線いってると思うんだけど、なんかすごく安っぽい。
演出が悪いのかな? 米ドラマを見習ってほしいと思ってしまう。
お金かけなくてももうちょっと重厚感とか緊張感とかだせると思うんだ!
渡辺篤郎はかわいい。こういう役似合うなw

●八日目の蝉
偽母にまったく感情移入も同情もできなかったので、すさまじく退屈で気持ち悪い話だった。
偽母が子供を大切にしている描写がされるほどにキモくなっていく。
もっと暗いサスペンスだと思ったのに…。

見たのだいぶ前だけど、
悪魔を見た、冷たい熱帯魚、MAD探偵がヘヴィーで面白かったです。

 1 |  2 |  3 |  4 | All pages%d">

About 映画・ドラマ

ブログ「JAZZ」のカテゴリ「映画・ドラマ」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは日記と雑記です。

次のカテゴリは更新履歴です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。