メイン

犬猫魚 アーカイブ

2006年06月30日

猫写真

知人が猫の写真を撮りまくり上げまくれというのでサービス(?)。

2006年07月04日

猫首輪が届いた

正確には人間用アームバンド。サイズは一番遠い穴でピッタリ、指一本入る程度で丁度良い。ただしうちの猫は細いから和猫だとキツいかも。

  左チョコ、右黒。写真だとわかりづらいが、 チョコはちょっと締まりがない感じになってしまうので黒を常用にした。 しかし黒は裏も真っ黒だから電話番号とか書けません。迷子札でもぶら下げるか。


おまけ。

犬から逃げた先。
トイレの次は水槽かよ! 薬臭いのが良いんだろうか。

2006年07月13日

必殺子猫光線

知人宅の子猫ムービーを何度も見ているうちに脳汁が垂れ流されて意識が混濁し、気がつくと俺は以下のようなメールを発していた。

はじめまして。××と申します。 シャムの子猫を探していてサイトを見かけ、お問い合わせさせて頂きました。 (以下略)

あーあ。やっちゃった(*´∀`)

空慈が黒、ユキが白なんで、次はグレーかな、と思い、最初はロシアンブルーにしようかと思った。が、抜け毛が激しそうなのと、他の猫より細身(フォーリン)とはいえ、やっぱシャム猫クラス(オリエンタル)ではないのがちょっとなー、と。
途中チェスナットという毛色(栗色)のオリエンタルを見かけて、それも激しく格好良かったんだが、居るのがメスだけ。避妊してしまえば関係ないがオスが良いし、できればユキが若いうちに遊び相手になって欲しかったんで断念(1~2年はいまのままヤンチャ小僧だと思うが。4歳過ぎた空慈は未だに垂直跳び連続40回を軽くこなすし)。

とりあえずwebをうろついた結果、シャムに落ち着いた。
ユキをもらったブリーダーさんの所にまた頼もうと思ったけど、大きくなった子しかいない様子。そんな時見に行ける近場で最近生まれた子を発見。
これがまたお母さんが凄まじく美形なんだ。思わず知人共に見せたら相変らず大不評であった。もう二度と見せねぇ。奴等と猫の話はしねーヨ!
てか俺犬でもグレイハウンドとかスリムで筋肉質な短毛種が好きだからな。そもそも犬の方が好きだし。多分フツーの猫好きとはかなりズレてんだろう。まぁいつものことだ。

子猫は8月下旬に見学に行って、9月下旬に来る予定。楽しみだ。
名前はもう決めていて、時宗(ときむね)、空慈(くうじ)、晴倖(はるゆき。春→晴に改名)に引き続き、永真(えいしん)とする予定。漢字は変わるかも。ホントは叡真にしたいが、画数多すぎるかなー、てか素で書けないかなと。検討中。
なんか仏教っぽい名前だ。

2006年08月01日

これは便利

いままで里帰りの時はバリケンネルを折りたたみカートにくくりつけて引っ張っていて、ひっくり返ったりバリケンネルが外れることがあった。正直大変だった。
が、これはいいな! 今年の帰省はこれで行こう。

ところで、コメント欄で教えてもらった「白猫の毛の黄ばみにクレンジングオイル」を試してみた。
購入したのは資生堂のTISS Lサイズ。780円。まぁなんでもいいと思う。
水に濡らしてはいけないタイプだったんで、風呂に連れ込んで、濡らす前に金玉にすりこんでもみもみ。
ていうか揉む前の塗り広げる段階で指に黒いブツブツが! 袋の毛穴に詰まっていた老廃物?が凄まじい勢いで取れた。今までのシャンプーでは全然とれなかったのに! スゲェぜ。
毛の黄ばみのほうは、流石に真っ白というわけにはいかなかったが、いくらか弱まったように思う。白猫飼いにはかなりオススメ。

シャムぬこは8/27に見に行きますよ。ブリーダーさんからOKでたら写真撮らせてもらおうと思う。

部屋が綺麗になったので犬を放し飼いしているんだが、先日水槽のカルキ抜き薬剤を咥えて持っていって噛み出した。流石に奪い返したがやはり唸るし噛もうとする。大好きなペットボトルだと取っても怒らないあたり、奴も怒られる(奪われる)のがわかっているから唸るんだろう。
ていうか確実に子犬の頃の躾がわるかったんだよね。ナメられてはいけないと、俺が厳しくしすぎた。
爪きりやトリミングで前足を触る時も唸るので、またトレーナーさんにお願いしようかなーと思案中。
不甲斐ない飼い主ですまんなぁ。

関係ねーけど、「巨大トイプードル」で検索かけてみたら4kgで巨大とか書かれてるwwww
空慈は9kgで柴犬サイズwwwwダメだこりゃwwwwww

2006年08月05日

こんなに大きくなりました。

  おめーデカくなりすぎだよ。
小さい頃は可愛かったんだよなー。

まぁ今でも可愛いけど。

2006年08月22日

マルガリータ

誰だおめー。

元の姿
雨宮空慈くん、4歳6ヶ月です。

いや、俺が頼んでこうしてもらったわけだが。
夏だし暑いから!
というより単にどうなるか見てみたくて丸刈りにしてもらった。俺短毛犬のが好きだしさ!(ならトイプードルなんか飼うんじゃねぇ、という)

全身はこんな感じ。もう何犬だか不明。この角度だとわからんが後ろモモの筋肉がスゲェ。
室内で撮ったらブレまくりだが、わかるかこの尻尾からモモにかけての盛り上がり。半端ねぇ。

さすが垂直跳び連続40回を軽くこなす男!
恐らくこのマッチョぶりも巨体ぶりもマッチョ大男が好きな俺のためにそうなったに違いないと思うと、嬉しいような悲しいような複雑な気分です。
帰省大変なんだよお前……。

2006年08月27日

ぬこみてきた

フラフラになりながらも見てきた。

貰う予定の子。顔立ちが良いらしくハンサムくんと呼ばれていた。 チョコレートポイントです。
すげー小さくて可愛かったっ!!!!
その他兄弟の子と育ての親猫。母猫はユキと同じブリーダーさんの子であった。

多分9日に来るですよ。

2006年09月08日

新入り到着

ユキが入ってきたカゴを使い廻して到着。泣きもせずに大人しかった。

かごを開ける前からしっぽがふさふさなユキさん。

空慈のサークルにおもちゃを持って入るほどの男だったので大丈夫だろうと軽く考えていたのだが、甘かった。

ユキとは違い、カゴを開けたら速攻動き出した新入り、叡真くん。
しっぽふさふさのまま近付くユキ。

このあと、フギャー!と言って攻撃なされた。びっくりして固まる叡真。
トンネルベッドの中に入れて暫く様子を見ていたが、どうにも慣れそうになく、攻撃を繰り返すユキ。叡真もウーウー言って変な姿勢で奥の方にいる。怪我したら大変だし、可哀相だから隔離しようと取り出したら、べちゃっと何かが。血?!

ウンコでした。
ビビって漏らしたらしい。

緊張してる所可哀相だけど、丸洗い。 そういやユキも来た時はビビって身動きできなくてトンネルベッドの中で小便して、 小便まみれで風呂に入れられたわ(おまけに洗われながらウンコした)。

空慈用のデカいバリケンネルに水と餌とトイレを入れて、暫く様子を見ることにする。
つってもユキがバリケンネルをのぞき込んで威嚇するので、とりあえずタオルをかけて叡真を休ませる。

さて。仲良くなれるかな。
1ヶ月してもどうにもならないようなら、どっちかあるいは両方去勢だな。

一方空慈は相変わらずハイテンションにはね回っており、猫共にはまったく興味がない様子。流石だぜ。

2006年09月15日

新入り馴染む

以下全て俺の膝の上で撮影。パンツ一枚で居ると爪がいてぇのでタオルとかひいている。

とんでもねーやんちゃ者で、動いていないものでもガンガンじゃれまくる。 具体的には俺の腕とか足とか腿とか腹とか胸元とか。 爪が細くて痛いのでやめて頂きたい。
といっても知人曰く知人宅の猫も子供の頃はそんなだったらしく、 単にユキさんが大人しかっただけのようだ。
叡真が膝の上にいるとユキさんが来てくれないのが寂しい。 最初は子猫&新入り(新しもの好き)パワーで叡真に構いまくって ユキさんがグレたらどうしようかと思ったが、 むしろユキさんが叡真に構いまくりで俺がグレ気味。
叡真も(空慈も)可愛いけど俺的にはユキさんが一番のようだ。 夜中に目が覚めて懐あったけーなーと思ったらユキさんがいて和む。
叡真がどっかいってユキさんが久しぶりに膝の上に来たと思ったらこのザマ。 暫く噛まれたり耳舐められたりを無言で耐えていたが、 そのうち反撃して去っていった。

2006年10月05日

猫共の仲良しぶり

最近のユキさんと叡真はすっかりうち解けて一緒に寝まくりでありお互い舐めまくりであり朝方走り回って取っ組み合いしまくりである。
仲良し写真を撮ってブリーダーさんに送っておきたいが、カメラの性能がよろしくない上に動きまくりでブレまくりであるので上手く撮れなくて困ったものだ。寝てる時でもカメラ構えると起きちゃうし。

IXY70にて。自然光が多いとくっきり綺麗に撮れるんだがなー。 デザインも好きなんだけど屋内での使用が多い人にはお勧めしない。
信画面に攻撃する叡真。
この写真は仲良し具合が良い方だがユキさんがデブ猫に見えるから没となった。
 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  7 | All pages%d">

About 犬猫魚

ブログ「JAZZ」のカテゴリ「犬猫魚」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはです。

次のカテゴリは飲食処です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。