メイン

犬猫魚 アーカイブ

2004年07月17日

猫買っちゃった

ホスィホスィと常日頃思っていたところにスタパデイズとか見ちゃったりして、更にものすごく丁度良いのが居たので、「1人暮らしだし犬居るから断られるかもなー」と思いつつ問合せしたら1日とおかずに具体的な返信が来た。そのまま譲り受けるつもりでいる。
そんなことでいいのですか?

まぁいいんじゃね。愛すし。

空慈と仲良くなってくれるとイイナー。
オリエンタル(=シャムの色違い)は寂しがりというか「犬猫」と呼ばれるくらいの性格らしいので、どちらかというと犬とも仲良くできそう。
ちなみに↑のサイトは委託先で、このブリーダーさんの本サイトを知っていたので直接頼んだら4千円お安かった。手数料(?)とかそんなもんなのね。

そして猫スキーの知人に「猫飼いますよ」と伝えてオリエンタル成猫の写真を見せたら「違う種類じゃダメなの?」「こうもりみたい」「飼っちゃえば可愛いんだろうけど」と失礼なことを言われたヨ。
確かにこうもりみたいだけどな! チビの頃は宇宙人のようだし。子猫の可愛さが無い(ヒドイ)。
でもいいんだ。体型と性格が好みだから。
腹筋スキーである俺は猫には美しく優雅であって欲しいと思う。
いや、普通の野良猫とかも可愛いけど。アビシニアンとか好きだしできればノルウェージャンフォレストキャットとか飼ってみたかったけど。でもシャムとかオリエンタルの体型が好きだぜ。
ユキ(漢字未定)と名づけてさん付けで溺愛する予定。
犬はちゃんづけで。空慈とかくーとかくーちゃんとかウンコ空慈とかウンコちゃんとか。

と、自分は血統犬猫を飼っておいてアレなんだけど、血統にはこだわらないとか、和猫が好きで飼育予定のある人にはこちら↓のサイトをオススメしたい。

俺もここ行って適当にピンときた子猫を連れ帰ればよかったと思った。どうせ飼っちまえばなんでも可愛いし。
つか子猫超カワエエ。あー。白猫とかスゲ可愛い。
里帰りの手間が無ければ、稼ぎの殆どをつぎ込んで多頭買いとかしても良いんだけどね。流石にこれ以上は無理だな。

んでもって今日は休出であり仕事中です。夜遅くまでかかる予定。

2004年07月29日

いぬとねこ

おかんが帰る前に犬の毛を切ってもらった。
おかんに出はなくトリマーに。
いつもとは違うところに初めてで、おかんに「シュナウザーっぽく鼻の周りの毛は長めに、身体は短めにするよう頼んでけれ」と伝えて出勤。
で、出来上がりはコレ↓。



流石プロ。思った通りの仕上がりであり思った通り似合うな!
ちなみにいつこはこんなかんじのテディカット
これも可愛いが夏だしたまには違う感じにしてみたのだった。

オマケのねこ(ユキさん)写真。



31日到着予定。

いぬねこ用首輪(チェーン)購入

市販の首輪はダセーし、首輪をつけると毛が寝てしまうので、毛が擦り切れないようなチェーン製のを探していたら発見
ちょっと高い(チェーン2400円、ベル3600円)がまぁ良いだろうと2セット購入。万一逃げた時のために鑑札とかもつけておきたいし(実は先日漸く登録しましたよ)。猫用には迷子札を購入するか。

ちなみに写真は委託先っぽくセットで10290円だった。ちょっとマージン取りすぎじゃねぇのか。こんなもんなのか。
販売元はコチラ。同じものだけど委託先のほうが写真が良いので良く見えちゃうな。

その他猫グッズは今日明日で買いそろえる予定。
また金が。

2004年08月02日

猫様到着す

7月31日16時5分、羽田空港に到着する猫様のお迎えに関してブリーダー様と交わした会話(メール)はこんな感じ。

ブ「空港でのお迎えがはじめての場合はお教えしますので大丈夫です」
俺「はじめてなので教えてください」
ブ「空港の貨物ターミナル内のANAの所に行き、便名と内容物(猫)を伝えれば受け取れます。乗客を下ろしてから荷下ろしをするので、受け取りは30分くらい後になります」

いや、ほんとにこんな感じで。俺は「あー。パッと空港行ってモリっともらって帰ってこれるんだなー」と思ってしまったのだった。
で、下調べも何もせず当日やや遅れ気味に空港へ。空港についてフと上を見ると「羽田空港旅客ターミナル」とか書いてあるじゃないですか。それはすなわち普段「羽田空港」と呼んでいるところは正しくは国内線旅客ターミナルであり、要するに貨物ターミナルってのは他の建物であろうということ。
なんだか厭な予感がした。俺は何故事前下調べを全くしてこなかったのだ。と一瞬後悔する。この時16時15分。既に飛行機は到着している。
近くの空港内地図を見ても、やはり貨物ターミナルとか貨物受取所とかいう単語はナシ。それどころか国際線ターミナルへのアクセス方法はあっても貨物ターミナルへの行き方は書いていない。
仕方ないので視界にあったJRとかのチケット手配をするカウンターのお姉さんに聞いてみる。

俺「貨物ターミナルに行きたいんですが」
姉「はい、1階到着ロビーの13番のバス停からバスが出ていますよ。そこの階段を上ると1階です」

おお、お姉さんありがとう。
早速バス停方面へ。行ってみるとバスのチケット販売機があるが、13番の空港内循環バスの名前がない。
国際線へのバスは無料のようだが貨物ターミナルはどうなのか。また近くのお姉さんに聞いてみる。

俺「貨物ターミナルに行きたいんですが」
姉「はい。そちらの13番のバスになります」
俺「えーと、無料なんですか?」
姉「いえ、100円になります」
俺「ああ、中で払うんですか?」
姉「はい」

お姉さんありがとうございます。
っていうかどっかに書いておけよな! と思いつつ御礼を言って外に出て、丁度来ていたバスに乗り込む。バスは「空港→貨物地区→警察署前→空港」と巡回しているらしい。
なるほど。貨物地区で降りれば良いのだな。楽勝楽勝。
と思っていたら何か、「次は、貨物西」とかいいやがるわけですよ。ということはアレか。東もあるのか。その東西の違いはどこにあるのか。俺はどちらで降りれば良いのか。
当然バスの運ちゃんに聞くわけだ。

俺「すみません。貨物ターミナルに行きたいんですが、どこで下りれば良いんでしょうか?」
運「えーっと、すみません僕まだここに来たばかりでちょっと…。地図とかありますか?」
俺「いえ、ないんですが…。ANAなんですけど」
運「あー。ANAなら多分西だと思います。……あ、あそこにANAXってあるから、あれかもしれません」

そんな感じで。とりあえず次のバス停で降り、坂を上って橋を渡り、ANAXとある建物を目指す。途中貨物東のバス停があり「西じゃねーのかよ! このクソ暑いのに無駄に走らせやがって!」と思いつつANAXへ。
しかしそこはどう見ても倉庫。警備員のおっちゃんに聞いてみる。

俺「あの、貨物受け取りに来たんですけど……ここですか?」
警「いやー、ここは違うよ。ここから120メートルくらい行ったところにゲートがあるから、そこで聞いてみてください」

おじさんの指差した方向は今正に俺が通ってきた橋の方向。
このクソ暑い(略
仕方ないので戻る。つかそろそろ16:30を過ぎ、いくらなんでも猫様が届いている時間。急がねば! 俺は走り、そしてちょっと仰々しいゲートに到着した。
再び警備員の人に尋ねる。

俺「あの、貨物受け取りに来たんですけど、ここでしょうか?」
警「えーと、どこの会社?」
俺「ANAなんですけど」
警「あー、動物かなんか?」
俺「はい」
警「じゃあ向こう側になりますね」

とおじさんが指差した先は橋の向こう、さっき正に俺が降りたバス停の方向。
このkじぇrgはうおいrhわjる!!!!
汗だくになりながら走り、貨物地区西ゲートへ。つかなんか「許可無く立ち入ることはできません」とか書いてあり、身分証明書の提示を求められる。幸い財布の中に保険証が入っていたから良いようなものの、手ぶらで来ていたらどうなっていたのか。
保険証を提示し、名簿に記帳して、通行証をもらい中へ。
またもやコンテナの立ち並ぶ倉庫みたいな光景に、本当にココで良いのかと右往左往して(正確には左に行って右に戻った)漸く受付窓口を発見。今度こそ間違いない模様。僕はもう疲れましたよ。
受付にいるお姉さんに声をかける。

俺「荷物を受け取りに来たんですが」
姉「はい。お名前と便名をお願いします」
俺「雨宮です。30便で」
姉「ええと…荷物は何になりますか?」
俺「猫です」
姉「……うーん。30便に猫ちゃんの搭載はないですね」

え゛?!

俺「えーと、大阪から16時5分着の便ですよね?」
姉「はい。ありませんね」
俺「遅れたりは……?」
姉「いえ、予定通り到着しています。本当に30便ですか?」
俺「そう聞いているんですけど……ちょっと聞いてみます」

そういやここにくるまでに3回くらいブリーダーさんから電話があった。
俺はトイレに入ったり電車でうたた寝してたりして取れず、かけなおしても出なかったのでそのまま来てしまったが、これか!
と思いつつ携帯を手に取ったらおねえさんが「あ、32便にありますね」と。
17時5分着の便だそうで、丁度時刻は17時。「到着後30分ほどかかりますので暫くお待ち下さい」と言われて一休み。トイレで汗をぬぐったり自販機でお茶を買って水分補給したりする。
椅子に座ってザウルスを弄っていたら30前後の兄さんが「いや、予定してた人間がちょっとこれなくて…。クソッ、腹立つなぁ。……いえ、なんとかしますよ。いざとなったら首かけてでも」とか電話してて「あんたも大変だな」とか思いつつ。
17時20分頃猫様が到着し、再び保険証を提示して受け取って貨物地区を出てバスに乗り、空港を後にした。
ちなみに俺と時を同じくして同じバスケットに入った猫を受け取っている家族連れがいた。多分兄弟猫だろう。向こうは車で来ていて羨ましい限りだった。
その後は何事も無く、また電車で寝ていたらブリーダーさんから電話があったりして(途中で事故があって遅れたらしい)、家に到着。道中猫様は殆ど身動きせず、一声も出さず。ビビッてんのか大人しいのか。
家に着いて蓋を開けてもつついても硬直したまま。

こんな入れ物に入っていた。小さい。

こりゃービビッてんだろうと放置してメシを作っていたら20分くらいして漸くバスケットから出てきて、そのままパソコン机の下に入った。
収納式のキーボード受けの下から暫く犬を伺っていたものの、吠えられてファイルボックスの隙間に頭を突っ込み、尻だけ出している状態で数分。
(ちなみに犬もサークルの中でビビっており、猫が動くとサークルの反対側まで超速で後退りしていた)
メシができたので覗いてみた。

何やってんスか。

なんか動けないっぽいのでファイルボックスを少し動かしてやったら奥に行ってしまった。

その後数時間経っても出てこず、付近にメシを置いても食べない。
そのまま寝ようかとも思ったが、机の裏はコンセントとかたくさんあって小便でもひっかけたら危なそうなので、無理やり引きずり出して猫ハウスに突っ込み、出口前にメシと水を置いて就寝した。
起きたら何処に居るやら。

2004年08月09日

その後の猫様

一週間経ってすっかり慣れた猫様。
初日は猫ハウスに小便をしやがったりしたものの、およそ24時間でようやく飯を食ってからは俺に付きまとうようになり、今では犬も概ね平気になった。でも犬が寄ってくると猫パンチを繰り出しているので、仲良くなるのは無理かも(犬はパンチされてもビビるだけで怒ってはいない模様)。
猫様はモノスゲェ俺様に付きまといやがるので時に邪魔だが、それでもエラい可愛い。良く鳴くけど犬ほど五月蝿くないので許すし。
俺が座ってパソコン弄ったりゲームをやっている間は大抵膝の上で寝ていて(下ろしてもすぐよじ登ってくるのがまたカワエエ)、足が痺れて態勢を変えるために一旦下ろすと「むゃー」とか寝ぼけてるっぽく鳴く。その後また膝に乗ってきて「んぁー。むゃー。んー…」とだんだん声が小さくなっていくのがまた。膝で寝てる時に名前を呼ぶと、寝たまま口を開けずに鳴いたりして、スゲガキっぽくて良い。
正式名称は春倖(ハルユキ)とした。通称はユキ。正直「ハルユキ」って感じではないが雪じゃそのままだし雪哉とかありきたりなんで、春(4月)生まれということで春雪→春倖。

空慈も子供の頃は俺の膝(つか足)に頭乗せて寝てたっけなー。いまではすっかりヤンチャ坊主。
その空慈はおかんが来ていたせいかいまだ増長気味。時々足に抱き付いて来て、俺が「アァ?」と言うとハッとして止める感じ。
つか野菜籠に入れてあったにんにくを取りやがったのでとっさに手を出したら「ウー!」とか言わて結構強く噛み付かれた。その後ムリヤリ取り返しておもくそ叱りつけたけど屈服した感じはナシ。「シラネーヨ」という感じで黙っているだけだった。反抗期?!
なんか拙いもんを咥えた時に「離せ」って言えば黙って置くんだけど。手を出すと怒るのはやっぱナメられてんのか。唸っても興奮する前に「何よ。やるのか?」とか言うと我に返るみたいだけど。
「アァ? 誰に向かって吠えてんだゴルァ。ブッ殺すぞテメェ」とか俺もガラ悪いってか多分お隣さんに丸聞こえ。犬にマジギレする26歳。
しつけ教室にでも通うかのう。


・カレーを作る
近所の菓子卸問屋に猫飯と犬用トイレシーツを買いに行ったら「レッドカレーペースト」なるものが売られていた。旨そうだが「ココナッツミルクを入れて…」とか書いてあって「ココナッツミルクなんてそこらに売ってねぇだろ!」と突っ込んだら横に普通に置いてあった。
恐るべし仁木の菓子。他にも普通のスーパーでは置いていないような食材がいろいろあって良い。猫缶の種類も下手なペットショップより多いし(むしろ多すぎて困るのか)。
菓子類もチョコだけで棚ひとつ使ってたりと良くわからない品揃えで好きだ。
カレーは勿論旨かった。ピザ生地をそのまま焼いてナンっぽくして食った。また作ろう。

・モデムを変更す
なんとなくADSLを40MBプランに変更したのでモデムをそれ用のに変更。40MBに変わるのは10日あたりからだが多分そう変わりはないと思われる。
つか電話来たら切れるのを何とかしてほしいんだが会社から問合せすると「確認をしたいので家からかけ直して下さい。9時までやってますので」とか言われる。金払うから黙って保安機変更手続きしてくれと言いたい。MMOやってるときに電話かかってくるとマジ致命的。IPアドレス切替の関係で5分くらい待って再接続しないと暫く不安定になるし。

2004年08月16日

猫様のお気に入り

暖かいのが良いのか、キーボードのところが柔らかいせいか、ここに寝るのが大好き。
勿論スゲー邪魔だしIRCに変な文字列が入るので足をかけた瞬間「ゴルァ!」言われて断念する猫様。
しかし上に寝るのはまだ良い方で、ディスプレイから飛び降りる際の着地場所にも御使用になる。
ホント壊れるからマジやめてください。

土曜は2回目のワクチンを打ちに獣医に連れて行ったら盆休みだった。また来週。

2004年08月23日

きょうのゆきさん


二回目のワクチン接種完了。 三週間で500g増えて1.5kgになりました。

2004年08月31日

(-A-)ネムイ

台風のせいか、単に元気が有り余っていたのか、ユキさんが部屋中を駆けずり回りまくったお陰で余り眠れず。
ユキが走り回ると空慈も反応して飛び跳ねるしなぁ。外もうるさいし眠れねっつの。
あと朝起きると腹の上に乗ってくるんだが、弄ってるうちに時間が経過しがち。手触りいいしネ…

今日は昨日買った鶏肉でカレーにしようと思っていたが、またなんかトラブルらしいので昨日同様親子丼かも。旨いから良いが。

会社は寒いから熱い風呂に入りたくなるが家に帰ると蒸し暑いので結局シャワーです。
ネムイネムイ。

つか明日ハリポタですか。17日くらいかと思ってた。
多分会社来る途中に買うと思います。

2004年09月01日

濡れ場に遭遇す

風呂から上がってパンツを取りに奥の部屋に行ったら、猫の野郎が俺の布団の上でムーディーに求愛中。

クマ受け(用途違い)。

流石に小さくても金玉ついてるだけのことはあるな。
ガンバレよ。俺が寝るまでに終わらせとけよ。

コトの後、うち捨てられるクマ。

哀れ。
オマケ。

春倖は空慈が好き。 空慈はペットボトルが好き。

猫は犬が気になるようで、ビビリつつも近づいてくるのに、犬は知らん顔。
まぁたまに臭い嗅ぎに行くと逃げられるわけだが。
つかお前部屋中のありとあらゆるペットボトルを収集するのヤメロ。

2004年09月07日

猫に虫が

ワクチンのついでに検便をしてもらったら(初回無料)、ユキの腹の中に回虫が居ることが発覚。
ウンコだけ置いて帰ってきて電話で結果を教えてもらったので、後日クスリを取りに行ったら看護婦さんに「多分たくさん出てくると思いますので」とサラッといわれた。ヒー
白いそうめん状のニョロニョロが大量に! と焦ったけどクスリで死んで出てくるのか。ならまだ少しは良いか。
それにしてもここ数日のウンコ掃除が恐怖だ。

ちなみに犬にはいなかったし、量的に言って母親からもらったんじゃないかということ。
ダニだかノミっぽいのも発見したんで(はじめて見たよ!)、液状ダニノミ取り剤も塗布。薬品で白い毛並みがボサボサになってしまった。
大人になると寄生されててもあまり害はないらしいが、人感染も有り得るそうなのですっきりいなくなっていただきたい。

2004年09月12日

力関係

最近家に帰ってくると倖が空慈のサークルの中に居ることがあり、俺が居ない間は仲良くしてるのかなーと思っていたらこういう事だったらしい。

040911.jpg

カメラを手にしたので起きてしまったが、こんな感じでお互い寝ていた。
相変わらず空慈が近くに来ると猫パンチを繰り出すくせにわざわざ空慈のベッドを奪う倖。猫ハウスもあるのに……。空慈が既にベッドで寝ているときはフンフン臭いを嗅いだあとに出てきた。
空慈はというとたまーに臭いを嗅ぎに行って猫パンチを食らって尻尾を振っているくらい(攻撃されてるんですヨ!)。大抵は入ってきても無視。
ちなみに倖が居ないときはベッドで寝ている。でもわざわざ倖から奪いはしない。
兄貴ぶっているのか、実はビビっているのか。
まぁケンカしなければそれでいいけどな。

2004年09月15日

犬様猫様

 

猫は結構ウロチョロするのでなかなか写真が撮り辛い。
犬はサークルから放つと静止していることがほとんど無いので問題外。

そろそろ涼しくなったので、休日日中散歩に連れてってやれるな。
と、ちょっと目を離した隙にまた忍び込んでた。

猫→犬(の尻尾)
犬→

2004年09月24日

眠いんですよ

猫は一日に一回くらい(大抵夜間)物凄く興奮して家中を走り回り、犬と追いかけっこをしたりするんですが(スタパさんの言う深夜の運動会)、今日はよりによってそれが朝方にあり、俺は寝ており、奴は度々俺を踏みつけにして走り回り、それを見て犬が興奮して跳ね回ったので、俺はあまり眠れませんでした。
特に野郎は洗濯物に飛びつくのが大好きで、今日はタオルに飛びついたらしく、タオルのかかっている四角いハンガー(たくさん乾せる奴)の上にはTyの白熊のヌイグルミ(これの白)が乗っていて、奴がタオルに飛びついたお陰でそれが落ちたらしい。奴はヌイグルミ類とじゃれるのが大好きなので当然それと激しくじゃれまわったようで、大抵の場合犬のサークル付近までじゃれ飛ばしたアイテムを犬に奪われるわけですが、今回もそうだったらしく、要するに起きた時にはヌイグルミはズタズタでした。
気に入ってたのに……

猫とは全然関係ないが最近G4ちゃんの様子がおかしい。
タブレットを数分単位で認識しなくなるのはともかく(ともかく?)、「HDDでエラーが起きたヨ」と3回も言われた。
もうダメかも。
書きかけの小説とかはiBookとZaurusに入ってるし、サイトのコンテンツもネット上にあるし、死んでも大丈夫かな。
いや、パスワード類とメールがヤバイか。バックアップとっておかなきゃなぁ。

2004年11月02日

無理矢理置いてみた

いつもは足をかけるだけで怒るくせに、今度は「寝てろ!」と怒ります。
人間とは勝手な生き物です。
ちなみに最近ここで寝なくなった(速攻よけられる)かわりに、相変わらず頻繁に踏み台・着地場所にしています。
頼むからやめて下さい。

オマケ。

2004年11月30日

猫写真

 

左:ディスプレイの上で犬を監視。相変わらずiBookの上に着地。
右:俺の着ている部屋着の中に陣取る。このまま寝たりもする。

2005年03月28日

ねこかいもの

ねこたわー
これからPCのうえではあつくなるだろうという親心だが利用されなかったらどうしよう。

りったーめいど
まいにち砂しょりめんどうですので。
さぼると猫さまがお怒りになるし。

あとこれちょっといいな。空慈さん(8kg)でも使用できるというのが良い。
でも俺にはヘヴィだぜ空慈さん。
つか背負ったら頭とかぐちゃぐちゃにされそうだ(ハイテンション)。

2005年09月20日

猫様の冒険

洗濯機が外にあります。
洗濯するときにドアをあけておくと、猫様が出てきて探検したりします。
でも遠くには行きません。
恐る恐るウロウロして、名前を呼ぶと戻ってきます。

 

犬野郎はマッハで何処かに行ってしまうから軟禁。

カメラのボタンが結構堅くて、縦に持つとブレてしゃーない。

2006年06月12日

猫が行方不明

22時。良い気分で犬と散歩に出掛けて帰ってきたら、猫が居なかった。
戻ってきたのが22時20分。
居ないことに気づいたのが22時50分。
カギをかけずに家を出たので、扉が開いていたのか、あるいは散歩中に誰かが来たのか(勝手に扉を開けるような人であったということになり、オソロスィ)。
戻ってきたときには扉は閉まっていたような気がするんだが。記憶が定かでない。

家の周りで名前を呼んでみたが出てこない。
今日はトイレの窓を開けて寝ることにする。
2〜3日帰ってこないようならビラ作って動物病院にでも持って行く。
珍しい猫だから見かけた人の記憶には残りやすいだろう。
何せ箱入りで見た目も中身も王子様なんで心配ってか、もう帰ってこないんじゃないかという気が。なんかスゲ落ち込んできたお。

明日のジョギングは名前呼びながら走ってみる。

2006年06月14日

猫様ご帰還

帰ってきた。

今日は一日中、外出中すらドアを開けっぱなしにしてたんだが、「流石に寝てる間は閉じて置いた方が良いかなー」と風呂上がりに外に出て、念のため名前を呼んでみたら部屋の中から「ニャーン」ってお前このバカチンがっ!! どんだけ心配したと思ってるよアホ!!

白い毛が見事にグレーになっているが、怪我もなく脅えた様子もなく元気にご帰還された。あーよかった。
心配してくれた皆さんありがとう。
明日朝イチで猫探偵をキャンセルして(ちなみに3日で8万6千円でした)、スーパーと動物病院のチラシを回収しにいかねば。あと実家にも電話かけなきゃだ。
まったく人騒がせな王子様ですよ。アホアホアホ。

明日は丸洗いして、来週あたり病院つれてってウンコと猫白血病(家猫だから予防注射してねぇ)とやらの検査だな。

2006年06月15日

後始末

驚きの短時間で作成された捜索用ポスター。やはり驚きの短時間で撤去。 我が家にはプリンターがないのでネットプリントを利用して7-11でコピーした。

早めに仕事を上がって、動物病院とスーパーに張ってもらったポスターをはがしに行った。両方に知らないおばちゃんがいて、「見つかったのではがします」とお店(病院)の人に言うと、「よかったわねー」と話しかけられた。どちらのおばさんも猫飼いで、やはり猫が出て行ったまま戻らないのだという。結構多いんだな。

動物病院の先生に聞いた所、検査は1ヶ月後くらいが良いということなので、来月連れて行く予定。
家に帰って猫様を丸洗い。尻尾とか濡らしただけじゃグレーの部分が落ちなくてヒヤヒヤしたが、シャンプーつけたら流石に落ちた。白毛および頑固な汚れ用、という高いの(1800円)を購入したんだが、尻尾と金玉の黄ばみは落ちねぇ。うむむむ。

以前買ったチェーンは凄く格好いいしベルの音も良いんだが、猫が胸元を舐めた際に歯にひっかかって大変なことになるので実用的でなく、暫く外していた。残念。
しかしいつまた逃げ出すかわからんので、ちゃんと首輪および鈴をつけねばなるまい。100円ショップに行ったら、丁度良さそうな革のブレスレットが売っていたので買ってきた。裏面に電話番号を書いて、ベルをつけて、当面はこれで代用する。
普通に売ってる猫首輪は微妙にカッコ悪いのな。

2006年06月30日

猫写真

知人が猫の写真を撮りまくり上げまくれというのでサービス(?)。

2006年07月04日

猫首輪が届いた

正確には人間用アームバンド。サイズは一番遠い穴でピッタリ、指一本入る程度で丁度良い。ただしうちの猫は細いから和猫だとキツいかも。

  左チョコ、右黒。写真だとわかりづらいが、 チョコはちょっと締まりがない感じになってしまうので黒を常用にした。 しかし黒は裏も真っ黒だから電話番号とか書けません。迷子札でもぶら下げるか。


おまけ。

犬から逃げた先。
トイレの次は水槽かよ! 薬臭いのが良いんだろうか。

2006年07月13日

必殺子猫光線

知人宅の子猫ムービーを何度も見ているうちに脳汁が垂れ流されて意識が混濁し、気がつくと俺は以下のようなメールを発していた。

はじめまして。××と申します。 シャムの子猫を探していてサイトを見かけ、お問い合わせさせて頂きました。 (以下略)

あーあ。やっちゃった(*´∀`)

空慈が黒、ユキが白なんで、次はグレーかな、と思い、最初はロシアンブルーにしようかと思った。が、抜け毛が激しそうなのと、他の猫より細身(フォーリン)とはいえ、やっぱシャム猫クラス(オリエンタル)ではないのがちょっとなー、と。
途中チェスナットという毛色(栗色)のオリエンタルを見かけて、それも激しく格好良かったんだが、居るのがメスだけ。避妊してしまえば関係ないがオスが良いし、できればユキが若いうちに遊び相手になって欲しかったんで断念(1~2年はいまのままヤンチャ小僧だと思うが。4歳過ぎた空慈は未だに垂直跳び連続40回を軽くこなすし)。

とりあえずwebをうろついた結果、シャムに落ち着いた。
ユキをもらったブリーダーさんの所にまた頼もうと思ったけど、大きくなった子しかいない様子。そんな時見に行ける近場で最近生まれた子を発見。
これがまたお母さんが凄まじく美形なんだ。思わず知人共に見せたら相変らず大不評であった。もう二度と見せねぇ。奴等と猫の話はしねーヨ!
てか俺犬でもグレイハウンドとかスリムで筋肉質な短毛種が好きだからな。そもそも犬の方が好きだし。多分フツーの猫好きとはかなりズレてんだろう。まぁいつものことだ。

子猫は8月下旬に見学に行って、9月下旬に来る予定。楽しみだ。
名前はもう決めていて、時宗(ときむね)、空慈(くうじ)、晴倖(はるゆき。春→晴に改名)に引き続き、永真(えいしん)とする予定。漢字は変わるかも。ホントは叡真にしたいが、画数多すぎるかなー、てか素で書けないかなと。検討中。
なんか仏教っぽい名前だ。

2006年08月01日

これは便利

いままで里帰りの時はバリケンネルを折りたたみカートにくくりつけて引っ張っていて、ひっくり返ったりバリケンネルが外れることがあった。正直大変だった。
が、これはいいな! 今年の帰省はこれで行こう。

ところで、コメント欄で教えてもらった「白猫の毛の黄ばみにクレンジングオイル」を試してみた。
購入したのは資生堂のTISS Lサイズ。780円。まぁなんでもいいと思う。
水に濡らしてはいけないタイプだったんで、風呂に連れ込んで、濡らす前に金玉にすりこんでもみもみ。
ていうか揉む前の塗り広げる段階で指に黒いブツブツが! 袋の毛穴に詰まっていた老廃物?が凄まじい勢いで取れた。今までのシャンプーでは全然とれなかったのに! スゲェぜ。
毛の黄ばみのほうは、流石に真っ白というわけにはいかなかったが、いくらか弱まったように思う。白猫飼いにはかなりオススメ。

シャムぬこは8/27に見に行きますよ。ブリーダーさんからOKでたら写真撮らせてもらおうと思う。

部屋が綺麗になったので犬を放し飼いしているんだが、先日水槽のカルキ抜き薬剤を咥えて持っていって噛み出した。流石に奪い返したがやはり唸るし噛もうとする。大好きなペットボトルだと取っても怒らないあたり、奴も怒られる(奪われる)のがわかっているから唸るんだろう。
ていうか確実に子犬の頃の躾がわるかったんだよね。ナメられてはいけないと、俺が厳しくしすぎた。
爪きりやトリミングで前足を触る時も唸るので、またトレーナーさんにお願いしようかなーと思案中。
不甲斐ない飼い主ですまんなぁ。

関係ねーけど、「巨大トイプードル」で検索かけてみたら4kgで巨大とか書かれてるwwww
空慈は9kgで柴犬サイズwwwwダメだこりゃwwwwww

2006年08月05日

こんなに大きくなりました。

  おめーデカくなりすぎだよ。
小さい頃は可愛かったんだよなー。

まぁ今でも可愛いけど。

2006年08月22日

マルガリータ

誰だおめー。

元の姿
雨宮空慈くん、4歳6ヶ月です。

いや、俺が頼んでこうしてもらったわけだが。
夏だし暑いから!
というより単にどうなるか見てみたくて丸刈りにしてもらった。俺短毛犬のが好きだしさ!(ならトイプードルなんか飼うんじゃねぇ、という)

全身はこんな感じ。もう何犬だか不明。この角度だとわからんが後ろモモの筋肉がスゲェ。
室内で撮ったらブレまくりだが、わかるかこの尻尾からモモにかけての盛り上がり。半端ねぇ。

さすが垂直跳び連続40回を軽くこなす男!
恐らくこのマッチョぶりも巨体ぶりもマッチョ大男が好きな俺のためにそうなったに違いないと思うと、嬉しいような悲しいような複雑な気分です。
帰省大変なんだよお前……。

2006年08月27日

ぬこみてきた

フラフラになりながらも見てきた。

貰う予定の子。顔立ちが良いらしくハンサムくんと呼ばれていた。 チョコレートポイントです。
すげー小さくて可愛かったっ!!!!
その他兄弟の子と育ての親猫。母猫はユキと同じブリーダーさんの子であった。

多分9日に来るですよ。

2006年09月08日

新入り到着

ユキが入ってきたカゴを使い廻して到着。泣きもせずに大人しかった。

かごを開ける前からしっぽがふさふさなユキさん。

空慈のサークルにおもちゃを持って入るほどの男だったので大丈夫だろうと軽く考えていたのだが、甘かった。

ユキとは違い、カゴを開けたら速攻動き出した新入り、叡真くん。
しっぽふさふさのまま近付くユキ。

このあと、フギャー!と言って攻撃なされた。びっくりして固まる叡真。
トンネルベッドの中に入れて暫く様子を見ていたが、どうにも慣れそうになく、攻撃を繰り返すユキ。叡真もウーウー言って変な姿勢で奥の方にいる。怪我したら大変だし、可哀相だから隔離しようと取り出したら、べちゃっと何かが。血?!

ウンコでした。
ビビって漏らしたらしい。

緊張してる所可哀相だけど、丸洗い。 そういやユキも来た時はビビって身動きできなくてトンネルベッドの中で小便して、 小便まみれで風呂に入れられたわ(おまけに洗われながらウンコした)。

空慈用のデカいバリケンネルに水と餌とトイレを入れて、暫く様子を見ることにする。
つってもユキがバリケンネルをのぞき込んで威嚇するので、とりあえずタオルをかけて叡真を休ませる。

さて。仲良くなれるかな。
1ヶ月してもどうにもならないようなら、どっちかあるいは両方去勢だな。

一方空慈は相変わらずハイテンションにはね回っており、猫共にはまったく興味がない様子。流石だぜ。

2006年09月15日

新入り馴染む

以下全て俺の膝の上で撮影。パンツ一枚で居ると爪がいてぇのでタオルとかひいている。

とんでもねーやんちゃ者で、動いていないものでもガンガンじゃれまくる。 具体的には俺の腕とか足とか腿とか腹とか胸元とか。 爪が細くて痛いのでやめて頂きたい。
といっても知人曰く知人宅の猫も子供の頃はそんなだったらしく、 単にユキさんが大人しかっただけのようだ。
叡真が膝の上にいるとユキさんが来てくれないのが寂しい。 最初は子猫&新入り(新しもの好き)パワーで叡真に構いまくって ユキさんがグレたらどうしようかと思ったが、 むしろユキさんが叡真に構いまくりで俺がグレ気味。
叡真も(空慈も)可愛いけど俺的にはユキさんが一番のようだ。 夜中に目が覚めて懐あったけーなーと思ったらユキさんがいて和む。
叡真がどっかいってユキさんが久しぶりに膝の上に来たと思ったらこのザマ。 暫く噛まれたり耳舐められたりを無言で耐えていたが、 そのうち反撃して去っていった。

2006年10月05日

猫共の仲良しぶり

最近のユキさんと叡真はすっかりうち解けて一緒に寝まくりでありお互い舐めまくりであり朝方走り回って取っ組み合いしまくりである。
仲良し写真を撮ってブリーダーさんに送っておきたいが、カメラの性能がよろしくない上に動きまくりでブレまくりであるので上手く撮れなくて困ったものだ。寝てる時でもカメラ構えると起きちゃうし。

IXY70にて。自然光が多いとくっきり綺麗に撮れるんだがなー。 デザインも好きなんだけど屋内での使用が多い人にはお勧めしない。
信画面に攻撃する叡真。
この写真は仲良し具合が良い方だがユキさんがデブ猫に見えるから没となった。

2006年11月06日

ぬこさん


丸洗い


舐め舐め手伝い


復活


なかよし


なかよし2

2006年11月18日

猫首輪


2007年01月06日

北海道の猫とお節


実家に帰ってきました。
 

続きを読む "北海道の猫とお節" »

2007年02月06日

もうホントありあえないです

あああああああああああああああああああ。
ねーよwwwwwww
という状態になった。
いやまぁ元気ですが。どこかに叫びたかったが誰も居やしねぇんだぜ?
また夜にでも。

続きを読む "もうホントありあえないです" »

2007年02月07日

仔ぬこ虐待記

俺が仕事をしようと家を出ると、一匹のぬこが行く手を遮った。
俺はこの小憎たらしい生き物の姿を全世界に晒すため、部屋に戻ってカメラを取ってこようかと思案したが、そこでこのぬこが病気であることに気がついた。
おおその醜い容姿に加え、伝染病を振りまく悪しき存在め。これは是非とも折檻せねばなるまい。
俺はぬこに「そこを動くなよ」と一言言い残して部屋に戻った。カメラと百均の布袋を手にとって戻る。馬鹿なぬこめはまだ道ばたに横たわり、俺はそれを簡単に取り押さえて撮影し、袋に収めることが出来た。しめしめ。俺の拷問により、ぬこは見る影もなくなるだろう。後日再び撮影して見比べてやる。
それに、そうだ。このように邪悪なぬこには、専門の虐待師をつけてより高度な責め苦を与えよう。俺ははやる気持ちを抑え、虐待師の元を訪れたが、我が家に近い二軒の虐待施設は何れも昼休み中であった。再開は夕方である。オノレ。
仕方なく俺は部屋にぬこを持ち込み、檻の中に監禁した。まずは己の昼食を摂る。施設の再開が待ち遠しい。

小一時間が経ち、時間が来た。再びぬこを袋に押し込めて自転車を漕ぐ。途中ぬこはもがき暴れた。忌々しい小動物め! 俺は声を荒げて叱責したが、ぬこは聞いて居ないようだ。憎らしい。
施設に着き、拾ったぬこを折檻したいと申し出ると、太った虐待師めは「少々危険ですが、このように醜いぬこにはこれしかないでしょう」と邪悪に笑って、揮発溶剤を含ませた脱脂綿を、ぬこの耳に押し込んだ。ぬこの痛んだ耳には辛い仕打ちだ。流石はプロである。
俺は虐待師からのアドバイスを受け、いくつかの拷問道具を購入して帰宅した。
ふたたびぬこを檻に移す。

そう簡単に死なれてはつまらない。まずは餌を与えねば。しかしただの餌では駄目だ。
俺は虐待師より購入した専用の臭い餌に、白い粉末を加えた。この粉末はぬこの体内に潜む生命を皆殺しにする。ぬこは仲間を失い、孤立するのだ。
馬鹿なぬこめは俺の思惑も知らず、臭い飯を平らげた。ククク……。しかしお楽しみはこれからだ。
俺はぬこをつかみ上げると、その下半身を膝に挟み、上半身を押さえ込んだ。もがき苦しむぬこの顎をこじ開け、異臭を放つオレンジ色の溶液を喉に流し込む。そして間髪入れずに、ぬこの目に別の汁を垂らした。
「ギニャァ!」とぬこは高く鳴いて目を閉じたが、俺は容赦せずに瞼を押さえ、貴重な汁が零れないようぬこの目に揉み込んだ。
この瞬間がたまらないぜ。

続きを読む "仔ぬこ虐待記" »

2007年02月14日

ぐるぐるゾンビちゃん(仮)写真集

絶賛里親募集中。

続きを読む "ぐるぐるゾンビちゃん(仮)写真集" »

2007年02月19日

里親見つかりました

知人が引き取ってくれる事になった。ご協力頂いた皆さんありがとう御座いました。


雑種猫/オス/1.2kg/生後2ヶ月未満
名前:なし(ゾンビ、靴下、a disease kitten、ズビ夫などご自由に)
特徴:猫風邪中、アホみたいに人懐っこい、元気一杯
得意技:足下からよじ登っての顔面への頭突き、目汁鼻汁スリスリ、鼻水噴射
猫白血病・エイズ:不明
ワクチン、去勢:まだ(飼ってくれるならこちらでしても良い)
里親に希望する事:口うるさい事は言わないので可愛がってくれる人。都内近郊なら届けても良い。

はい。割と真面目によろしくお願いします。
風邪はまだ目がウルウルで鼻水を吹き飛ばしておるが、ちょっと良くなって来たっぽい。野良とは思えない程の粘着質な人なつっこさを発揮しております。寂しがりな貴方にお勧め。

まぁ最悪野良として生きていって貰えばよいのだが、放す時に粘られたり夜家の前で鳴かれたりするととても困るので! あと死体とか見つけたくないので!
流石に無職で犬猫3匹を抱えていつ家を追い出されるとも知れないような生活をしている状態では面倒見れません。マジで。


ヨロチンコ

2007年02月20日

里親決定記念写真

ご要望にお答えして猫写真。

続きを読む "里親決定記念写真" »

2007年02月27日

まだいます


丸い。


どうだこのチグハグっぷりは。


でももうすっかり仲良し。

本当は25日に引き渡しの予定であったが、22日にワクチンを打とうと病院に連れて行った所、「まだ風邪気味だからあと2週間薬をのませて、それからワクチン打ちましょう」ということになってしまった。それで引き渡しも延期。

それまで結構元気だったのが、病院に行った翌日から下痢気味に。目の腫れぼったさも復帰してしまった。
目の方は目薬を再開したからかも。最初の1週間で使い切ってからうってなかったし。
何にせよちゃんと元気になって新居に行ってもらいたい。俺の引っ越しの前に引き渡せると良いのだが。って俺いっぱいやる事あるな!

2007年04月03日

猫さん近況


○○

引越し直前、引越し作業のせいか、ユキさんの左目と叡真の両目が結膜炎になり、目やにだらけでとんでもねーことになったのだが、流石に治った。まだ目やにはでるが。
部屋が寒いせいか、殆ど寝ている。しかし元気であり仲良しである。

2007年04月15日

2代目水槽


引越しも終わり、水槽の手入れをした。旧家に砂利を忘れて暫く悲惨な状態であったが、砂利と水草を購入してレイアウト。
映っているのは古参のネオンとコリ。このネオンは最初2センチくらいのチビ助であったが、今では3センチ以上ありそうな巨体になった。コリとそう変わらない大きさだ。

水槽立ち上げ後、アフリカンランプアイ20匹くらい、ネオン(小)10匹くらいがバタバタと消えていく中、こいつ等だけはピンピンしていた。死因は未だ謎。


上に映り損ねたエビちゃん。ヤマト沼エビ。ランプアイやネオンが死んでいったのはコイツのせいではないかと疑っている。奴らを捕食してもおかしくないデカさ。

明日辺り新しい魚を入れようと思っている。グリーンネオンかプリステラを予定。
ビーシュリンプも欲しい……。新しい水槽立ち上げようかなー。

2007年04月23日

ぬこ見てきた

以前拾った猫は紆余曲折の末にIRC仲間が引き取り、久しぶりに皆でメシ食いに行くついでに猫を見に行こうということになったので行ってきた。
引き取り先は実家暮らしであるからして、ご両親などにもてなされたりした。


なんかいろいろ出てきた。旨かった。
寿司は(当然だが)出前、サラダは引き取り先母作、それ以外は引き取り主作。俺的には白アスパラのベーコン巻きが一番旨かった。アレの残り汁でパスタを食ったら旨そうだ。
後に出てきたハンバーグはとりあえず一切れ食って、2切れ目を食おうと思ったときにはなかった。
乳ゼリーはゴマソースよりイチゴの方が酸味があって良かったと思われる。

猫は引き取り先母の「クーちゃんと呼びたいからクのつく名前を」という要望により黒木賊(クロトクサ)と名づけられたが、現在はトクと呼ばれているようだ。

いきなりの大人数にやや驚いていたが、部屋の隅に隠れることもなくウロウロしていた。


お母さんと一緒。
最初見たときはサマーカットかと思ったが、どうやら首輪で喉のふわふわが抑えられているようだ。
まだまだ子供。それもそのはず、まだ生後3~4ヶ月だ。

また、この家には雌の柴犬がおり、両者の仲が心配されたが、かなり仲良くやっているようだった。犬猫共にじゃれついて遊んでいたし、一緒に寝ている写真なども見せてもらった。


華。まだ2才だというのにとてもおとなしく、うちの犬と取り替えたいと思った。

例の二重もすっかりなくなって、元気で幸せそうにしていた。
また1年位したらどうなったか見せてもらおう。

続きを読む "ぬこ見てきた" »

2007年05月07日

犬を洗う

面倒くさがりからくるシャワー派である俺の家において、浴槽を使用するのはもっぱら空慈だ。
空慈のサークルを含む掃除の際に、暴れん坊将軍であるところの奴を浴槽に軟禁するのだ。そのあとは当然野郎も丸洗い。


生乾き空慈。なんだこの不細工な毛むくじゃらは。

とにかくひたすら動きまくる習性に加えて、黒い体毛のため、空慈のマトモな写真を撮るのは困難である。写真写りなどを考慮する余裕はなく、ボケていなければまずまずの成功といえる。そのような理由から、空慈の写真は少ない。


おまけのユキさん。ユキさんは座るとき、尻尾で前足をガードするのが面白い。
これは不完全なガード。

叡真も撮ったけどボケてたからまた今度。

2007年08月27日

暑いらしい


お久しぶりです。猫です。

続きを読む "暑いらしい" »

2007年10月08日

よこがお

071008-01.jpg

071008-02.jpg
ねがお

2007年11月22日

/(^o^)\

人形(RAH301改 MASSIVE)が届いた。

続きを読む "/(^o^)\" »

2007年12月19日

冬の猫

寒いから膝にタオルケットをかけている上には大抵猫がいます?


なんかエロゲのパッケージを思い出した。両方オスだけど…

続きを読む "冬の猫" »

2008年01月11日

お正月の犬と猫

今年は2週間と長い帰省でした。

続きを読む "お正月の犬と猫" »

2008年01月22日

猫動画

またたびシート
実家にてテレビを見ながら撮影。

ディスプレイ戦争
なんか編集してるうちに「約束の地(暖かいディスプレイ上)を巡る2匹の猫の闘い!!……という夢だったのさ」みたいなことになった。

ニコニコにあげようと思って作ってたんだけど何かもー何もかもがだるすぎてやる気しねーのであったからこれがまた。

2008年02月03日

雪だ!


これはユキさんだ。

モサモサ降っていてなんだかワクワクします。

2008年08月21日

最近の猫さん

主にユキさんなのに他意はないです。

080821_03.jpg

080821_01.jpg

080821_02.jpg

080821_04.jpg

2008年10月05日

猫が喧嘩中

脂性のユキさんは金玉が黄ばんだり、尻尾の付け根が油分でバサバサになって毛がぬけたりするので、時々洗ってやります。
というかしばらく洗っていなかったので、尻尾の毛がだいぶ薄くなっていました。
えいしんは脂性ではないので洗わなくても大丈夫。

で、面倒だしカゼでもひいたらこまるのでユキさんだけ洗って拭いて放してやったら、においをかいだえいしんの尻尾がふっさーなって、けんか腰になりました。
最初は「おいおい洗ったくらいでユキさん忘れるなよwww」と笑ってみていたんですが、意外に深刻に他猫扱いで威嚇します。

 ユキ「えいしんいっしょに寝ようよ」
 えいしん「くるなくるな! おまえだれだくるな! あっちいけ!」
 ユキ「え…えいしん?」

そんなかんじ。
えいしんは緊張で顔がこわばって、ユキさんは「?」という顔になっています。
これはヤバイとえいしんも洗ってみたけど、事態は変わらず。
いままでユキさんだけあらったことも何度かあったし、シャンプーだっていつもとおなじのなのに…

そのうち追いかけられて怖い思いをしたユキさんもえいしんを威嚇するように。
ユキさんが俺の膝で寝てる→えいしんもいきたい…→目が合って喧嘩、とか。
うるさいわお前等。
寝ている間にも一騒動あったので、ブチギレでえいしんをキャリーバッグにつめこんでみました。
俺の眠りを妨げて良いのは目覚まし時計だけだ。
そんで今だしてやったら、代わりばんこにユキさんがキャリーの中に入っていきました。自発的に。
ユキさんが出てきたら喧嘩になった…

いろいろ不便になってしまうので、仲良しに戻ってほしいものです。

2008年10月21日

猫いまだ喧嘩中


10/04。ユキさん洗った直後。えいしんのしっぽふっさーら。
笑ってみてた自分が憎い…。せめてここからでいいからやり直したい。


10/11。ちょうど1週間目。毎日少しずつお見合いさせて、金曜の夜は隔離せずに寝てみたら、朝一緒に寝てた。
「もう驚かせやがってホントに! でも仲直りしてよかったお;;」と一安心。
しかしこの後、いつもの感じで(?)ジャレついたえいしんにユキさんがマジギレしてマジ喧嘩になり、再び隔離状態に。


そして現在。エサをあげるときや、短時間の接触ならなんともないんだが、しばらくすると
えいしん近づく→ユキさんがシャー!→えいしんもシャー!→ウー!→フギャギャギャげrjげいうwっれjg
となりがち。
毎日ちょっとづつお見合いさせて、シャーといいそうになったらすかさず気をそらして隔離状態に戻す日々。
でもやんちゃなえいしんがジャレつくと、きっとまたユキさんがブチギレると思うので、多分元通りになることはないんじゃないかなー、と思う。
普段もよくユキさんを待ち伏せして襲い掛かっていたので…(ユキさんは逃げてやり過ごす)。

ユキさんは今まで大人の猫に威嚇されたことがないので、洗った直後にえいしんに追い回されたことを相当根に持っているようだ。
ていうかよく見たら体のあちこちに傷が出来ていた。
えいしん自体はたぶんもう何も怒ってないんだけど(ユキさんが普段どおりのマウントしてもおとなしくされているので)、ジャレつかれたユキさんがシャー!とかウニャギャー!というとえいしんも興奮して攻撃モードになってしまう様子。

今までゆきさんのが年上だったから、えいしん(アホの子)は多分なんの疑問ももたず、おとなしくマウントされていたけど、単純にやりあったらえいしんの方が強いんだよね。暴れ慣れているというか。ユキさんより若いし、性格的にも活動的だから。ユキさんよりビビリだけど。
アホの子ゆえにホイホイゆきさんに近づいていくし。襲い掛かるし。
こまったもんだ…

2009年02月15日

最近の猫さん


ひざの上。

こりゃもう一生険悪なままだろうなと思われた猫さんでしたが意外に和解しつつあります。
いまでも昔に比べればゆきさんがちょっと逃げ腰だったりするけど、「シャー!」となっても5分で戻ってくるし、この分だと年末には同じ袋に詰めて帰省できそう。
そんな金があるのかどうかが謎だけど。往復7万とか…PC買うわ。


いすの上。

そこ邪魔ですよ。俺座れませんよ。


ディスプレイの上。

そこも邪魔ですから! 尻尾どけろよ!

2009年02月22日

部屋片付けた


来月かーちゃんが来るので部屋を片付けましたよ。
よくわからないゴミとかグラスとかでカオスだったディスプレイ間もこの通り(ここで小便されないように気をつけねば…)


じゅうたんが見えるのも久しぶりだな!


ゆきさんも心なしかふくふくしておる。

2009年02月27日

寝ています


陰陽マークのようだ。

2009年03月23日

春です

窓をあけるとしばらく外を見ています。
特にえいしんはレースのカーテンの内側で日向ぼっこが好き。

夜ふっと隣の部屋をみたら、暗がりのなかにゆきさんがぼーっと光ってる感じできれいだった。

2009年03月29日

激写


はwなwみwずwwww

思わず撮ってしまいました。ゆきさんごめんなさい。


最近漫画かってねーなー

2009年12月25日

猫元気

091225_01.jpg
きんたま。ぷりぷりもふもふの上に尻でここだけこげ茶なのでとても目立つ金玉。
大抵毎日このポジションで上手いこと金玉だけを垂らす男。いや、尻尾も垂れるけど。
でも尻尾をたらすと金玉プッシュされまくるせいか(そうすると寝かたを変えて尻尾も収納される)、最近尻尾はくるっと巻いておく事が多くなった気がする。

091225_02.jpg
その後概ね仲がよいがたまにしっぽがふんわりする。早期に数時間隔離すればほぼ仲直り。
またゆきさんの尻尾がべたついてきたから洗いたいんだけど……寒いしタオルで拭くだけにしておくか。

091225_02.jpg
ゆきさんはこのあいだプチ脱走をした。
オレがベランダでハムのスモーク作業をしている間に背後からお隣のベランダへ……
最上階でうっかりベランダから落ちようものなら死亡確実なのでヒヤッとした。
呼んでも戻ってこなかったがカリカリの音を聞かせたらなんとか帰宅。
洗濯する時とか気をつけないとなー。

2010年05月27日

アホのえいしん

100527.jpg
かーちゃんがきたので。

隠れてない! 隠れてないよえいしん!
もうちょっとましな場所があるだろうよ…

2010年12月03日

猫写真

101203_01.jpg

最近会社付近で見かけるようになった猫。
格好いい。

101203_02.jpg
101203_03.jpg

えいしんin北海道。
ゆきさんのはブレブレで失敗。

2012年04月23日

最近の猫

120423.jpg

俺が家でPCの前にいると9割がたユキさんが膝にいるわけですが
最近はえいしんも来る確率が高まって、大体こうなります。
温かいし可愛いけど重いし足がしびれる。

touchカメラは画質悪いすね。

ユキさんの毛がばさばさになってきたのでもう少し暖かくなったら洗いたい。

2016年07月03日

レオパ始めました

知人が飼いはじめたレオパを見てレオパ欲が刺激され、5月の東レプでお迎えしてしまいました。
そして6月にもう一匹…。

繁殖したいなーとか考えていて、動物取扱いの資格を取るかを検討中なのでそのメモ。

●うちのレオパ

・永煌(えいこう)、通称コウ君/♂
 生まれ:2015年USA繁殖個体
 入手先:東レプ「マニアックレプタイルズ」ブース
 入手日:2016年5月14日
 モルフ:ファイアウォーター

・名前未定/♂
 生まれ:2016年国内繁殖個体
 入手先:国内ペットショップ
 入手日:2016年6月28日
 モルフ:ブリザードhetレインウォーター

続きを読む "レオパ始めました" »

 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  7 | All pages%d">

About 犬猫魚

ブログ「JAZZ」のカテゴリ「犬猫魚」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはです。

次のカテゴリは飲食処です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。