GAME JAZZ

« [DDO]まさに脳筋! | TOP | [DDO]画像消化その2:鎧いろいろ »

2006年03月01日

[DDO]画像消化その1:キャラクターメイク

ヘッドスタートが終わってしまった。
俺が帰ってきたときには終わっていて、今日はプレイできていない。残念。
ヘッドスター途中に撮り溜めた画像を消化していくことにする。
まずは恒例(?)のキャラクターメイキング。画像クリックで無修正無縮小画像。

まずは自キャラGrenさん。男前。この男前ぶりのためにエルフは没になった。 左が画像オプションベリーハイ、右がミディアム。

以下は全部ベリーハイで撮影。
ちなみに鼻の形によって顔の凹凸が変わる種族が多いので、先に鼻を選ぶのが良さそうだ。
個人的には、髪の色と眉の色が連動するのが凄くうれしい。

左からヒューマン、エルフ、ドワーフ。 エルフはこれでも頑張ったんだよ! マジで! てか顔の傷消すの忘れてた。 ドワーフはメガネと眼帯が選択可能。 ヒューマン・ドワーフ共に、使える(似合う)ヒゲが少ないのが残念。
ハーフリング、ウォーフォージ(だっけ?)、ヒューマン。 ハーフリングは後頭部がかなりとがっている。 メガネもあるしどっちかっつーとノームに近いような気が。 妖精ぽいと言えるが、EQ2やRoTRの丸っこいほうが好きだ。 あー、でもドラゴンランスのタッスルはこんなイメージだなぁ。 ウォーフォージは男女で外見が一緒。
エルフ、ドワーフ、ハーフリング。 女子はどれも美人に出来るとか書いたけどドワーフは無理wwwww でも美化しないところが凄くいい。てかドワーフ女格好良い。 しかしこういうドサっとした髪型がコレしかないのが残念。 女子は唇の色が選べるが、濃い色は滲むから薄い色を選択するのが無難。

韓国・国産ゲーほど華美ではなく、洋ゲーにしては整っている。もちろん不細工や個性的な顔立ちも作成可能。目のパターンが豊富だからかなり違う印象になる(ゲーム中はあまり目立たん気もするが)。
いままでやった洋ゲーの中では一番好きなキャラクターデザインだ。

投稿者 jeha : 2006年03月01日 00:41

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.jeha.org/mt3/mt-tb.cgi/712

コメント

ハーフリング女の美形っぷりがすげえと思うのは俺だけでせうか。
EQ2のみたく丸っこいのばっかだと思ってたよ!

投稿者 えりあ : 2006年03月01日 08:11

ぐは、ドワーフ女性でプレイしてみたい・・・ 個人的にはお婆さん顔とか欲しいんですが、やはり難しいんでしょうなぁ。

投稿者 サノの人 : 2006年03月01日 10:55

>えりあ
EQ2だとGnomeに近いよな。Gnome追加するときどうすんだろう。

>サノさん
婆さんは無理だったかなー。男ならドワーフみたいな目元に皺のあるタイプもいくつかあったけど、女はなかった気がする。白髪は可能っすけどね。顔の形は鼻で多少変わるくらいで老化の表現の表現はないですね。
てか渋いなw

投稿者 jeha : 2006年03月01日 20:32

コメントしてください




保存しますか?