GAME JAZZ

 

2006年05月01日

[おい森]おいでよどうぶつの盛り

逆転も終わったので買ってきた。

キャラクターの名前はjeha。村の名前はJAZZ村にした(ヒネリも何もない)。
最初の質問でキャラの顔立ちが決まるとはまったく知らずに適当に進めていったら、普通の顔になった。後ほど試しに別キャラを作ってみた所、瞼が紫な男になった。最初にこの顔にならなくて良かったと思う。

とりあえず住人を紹介しておきたい。

お隣(要するに一番近い家に住んでいる)ロボさん。JAZZ村の用心棒であるらしい。
趣味は化石掘りで、いつもスコップを持ち歩いている。
夢は美人のヨメを貰うことと、化石博物館を建てること。
早速俺に「バンチョー」なるあだ名をつけてくれた。
開始後数時間でセバスチャンの口癖がうつっていた。

セバスチャン。色的にセキセイインコなのだろうか。
趣味は筋トレ。何かと俺にものをくれる。
(が、俺から90円で買いたたいたものを480円で売りつけてくる男)
ロボさんのつけたあだ名に賛同したらしく、やはり俺をバンチョーと呼ぶ。
口癖は「バサバサ」。ロボさんに伝染していた。
ロボさんとは仲が良いらしく、二人で会話したあとは♪が舞っている。

うさぎのルナ。口癖は「普通に」。
日中家の中にいたのであまり会話をしていないが、かなりマイペースな女子と思われる。

ルナはともかくロボさんとセバスチャンはかなり俺村らしい住人ではないだろうか(萌えとニク仲間)。
ロボさんなどは話しかけると小ネタを教えてくれるお節介焼きでかなりアレだ。良い。

そのロボさんのお宅にお邪魔してみた。


さりげなくダブルベッド。非常に気になる。

とりあえず借金を返済してみたら、明日たぬきちの店は休みだそうだ。
ロボさんに化石をプレゼントしたいのに、スコップがねぇ!!
明後日になったら店に並んでいるだろうか。
とりあえず明日はWiFiコネクタを購入したい。

投稿者 jeha : 23:39 | おい森 | コメント (0) | トラックバック

 

2006年05月08日

[おい森]JAZZむらごあんない

家のすぐ横が店で、大変過ごしやすい地形です。

ロボさんが「むら中に広めてやるぜ!」と息巻いていた「バンチョー」が浸透しまくりな我が村。
トントン拍子で改築及び店の改装を行い、住人も8人になって、たぬきちの店がスーパーになったあと、逆転裁判2、3を買ってしまったり、土日が仕事だったりと少し休んでしまった。
まー初めて1週間で引越しはねぇだろう! と思いつつもビクビクしながら入ってみたら皆ちゃんと家に居た。ホッ。
しかし惜しむらくはせっかく日曜に早起きしたのに(仕事でだけど…)、カブのことをすっかり忘れていて買えなかったこと。また釣りで稼がねばならん(果物拾いとか木をゆするのは面倒だからしない)。

とにかく髪型を変えたいので店をデパートにしたい。スーパー→デパートにするためには、たぬきちの総支出の他に他人に買い物してもらわなければいけないらしく、そのあたりは2chを利用してクリアした。多分あと2~3万で改装に入るはず。がんばるぞー。

それでは住人の紹介。

ニワトリのぺしみち。一人称はボクのヘタレ小僧だが名前が気に入っている。
趣味は虫集めで、どうやらモンキチョウが好きなようだ。良く捕獲競争を挑まれるがもちろん俺が勝つ。

ブタのルーシー。おっとりした小娘。趣味は花の栽培である。
「口癖が変わると印象まで違って見えるんですってね」とか言うから「にんにん」にしてあげた。
後悔している。

黒猫のキャビア。唯一の他村からの入居者。ゆきずりの相手なのでもう名前は忘れた。
あまり会わないせいかどうも印象が薄い。黒い家具を集めているらしい。
せめて会話でインパクトを、と変わった挨拶を考えてやった。後悔している。

リスのレベッカ。なんと村一番のいい男ロボさんの家のすぐ隣に引っ越してきた油断ならない女。
早速ニコバンが「ロボとレベッカの関係」を尋ねてきたが、力いっぱいただの友達であると答えておいた。当たり前だッ!!
趣味は服集めの様子。

部屋と本人を見るにこう、「金持ちの美人だがお高く留まった女」という雰囲気だ。しかしロボさんの夢であるところの「美人なヨメ」には合致しそうであることよ。オノレ。

猫のニコバン。越してきて日が浅いので、同じ猫のキャビア同様影が薄い。
一人称はボクだが、ヘタレぺしみちとは違い気取りや方面の「ボク」であるようだ。

こいつの部屋はやたら整っている。生意気な。

初期住人どもももちろん元気だ。

ルーシーからアンデルセンの服をもらったルナ。外見だけ見れば似合っているが「ルナちゃん」というよりは「ルナ姐さん」というキャラクターを考えるといかがなものか。
風邪を引いていたが、薬を2回ほど貢いでやったら完治した。

いつも元気なセバスチャン。色からしてセキセイインコなのかと思っていたらワシであるようだ。
挨拶を「マッスル」に、語尾を「ニク」にしてやったら思っていた以上にマッチしている。
てか俺コイツ大好き。いつもあしあとの服を欲しがっているので買い与えてやりたいが見かけない。
これはやはり他人に頼るべきだろうか。
服集めが趣味なのでしょっちゅう服を着替えるが、俺がやった服はちゃんと部屋に飾っている愛い奴。

最後に部屋が凄いことになりつつあるロボさん宅を訪ねてみた。
ちなみに俺の中での村番付はロボさん>俺>その他であるのでロボさんへの手紙だけ妙に低姿勢だ。

ギャアアアアアッ!! な、なにやってんスかロボさんッ!!
夕方来た時は普通だったのに! (ニコバンの家を撮影するため、通信モードにしたのが悪かったのだろうか)

しかも23:54。引越し準備をしている住人は24時までに引き止めないと引っ越してしまうのだ。ヤベー。もちろん全力で引き止めるッ!

と意気込んでみたらアッサリ2回目で思いとどまってくれた。きっと本気じゃなかったんだよね。
「ここにはオレの居場所がねぇんだ」とか言って、寂しかったんだろうか。
前に「オレは根無し草だ」とか「ここにいるのもそう長くねぇかもな」とか言ってたしそういうキャラであるので快く送り出してあげたい所だが背に腹は代えられん。村のアイドルに出て行かれては困るのだ。気をつけたい。

最後に俺の家。はじめたばかりということもあり、家具もじゅうたんもあまり気に入っているものではないが、ロボさんからもらったチビのくまちゃんは宝物だ。

俺好みのキャラは結局初期のロボさんとセバスチャンだけだったが、何度か会話を交わすと情が移るもので、あまり不満はない。引越しを引きとめはしないと思うが。
狼、ワシ、馬、クマ、牛、ゴリラ、サイ、ライオン、虎、あたりのオレ・オイラキャラが居るむらに行ってみたい。

投稿者 jeha : 11:11 | おい森 | コメント (2) | トラックバック

 

2006年05月22日

[おい森]新メンバー

ブタのルーシーと、初期メンバーであるうさぎのルナが引っ越してしまい、新しい住人がやってきたJAZZ村。
デパートも建ち、果物の数もそろってそれなりに順調。今週はカブも買えたし。

目下の楽しみは土曜のライブ。初回におまかせしたらちゃんと(?)けけジャズを弾いてくれ、それが結構良い曲だったのでキャラを追加してファンク、ソウル、ゴスペル等をリクエストしてみた。

今日はまたロボさんが引っ越し準備を始めていたが、とりあえず引き止めてみたら1回で思いとどまられてしまった。
良く考えてみたら俺の中ではセバスチャン>ロボさんであるので、ロボさんを引きとめるのは1回までとしていきたい。なんかこう、少年漫画でありがちな、幼なじみ=セバスチャン、憧れの美少女=ロボさんみたいな構図だ。最終的には美少女を蹴って幼なじみとくっつくというアレ。

それでは住人紹介。

村の北東のハズレに越してきたマコト。なんだか可愛げな外見だなーと思っていたら口調が「おいら」で俄然頬が緩む。
俺はどうもこの手の前のめりな単細胞に弱いのだ。「一度迷子になってみたいんだけど、このむらはせまいから無理だなー。残念だー」とか言っているのを眺めてニヤニヤするのだ。

マコトの家。浜辺というコンセプトに風呂やら冷蔵庫はどうなんだろう。
物干し竿も何か間違っているような気がしないでもない。

パンダのタンタン。メス、しかもアタイ口調と侮れない。

家はしっかりアジア調(ちなみに俺が集めているのもアジア家具だ)。
壁紙は竹林の絵であるこだわり具合。さすがパンダ。

以下は愛のお手紙メモリアル。

投稿者 jeha : 10:46 | おい森 | コメント (0) | トラックバック

 

2007年11月21日

どうぶつの森の動画

【ニコニコ動画】僕とママと『どうぶつの森』

目がー、目がー。

ネタ元blog

投稿者 jeha : 22:22 | おい森 | コメント (0) | トラックバック